お客様に選ばれる、喜ばれる理由!

掲載日:2012年11月14日

おかげさまで、スマイル・シェアリングは創業からまもなく2年を迎えようとしています。

いろんな出来事がありましたが、日々のサービスを通じてお客様から「喜びのお声」をいただくことが、最大のエネルギーになっています。

商品を手に、ご家族や友人同士が笑顔になっていただくことを常に想像しながら、業務に取り組んでいます。

そういった積み重ねの成果なのか、利用後のお客様にお願いするアンケートにおいて、98%の方から「良かった」「大変良かった」との評価をいただきました。

これからももっとご満足いただけるように、不断の努力を続けていきたいと思っています。

なぜお客様に選ばれ、喜ばれているのか・・・。

そういったことを、こちらのページにまとめました。もっと多くの皆さんと一緒にスマイルをシェアできたらうれしいです!

reason.JPG


昔の写真のデジタルデータ化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


新しいコンテンツです!『なぜ、スキャニング?デジタル化?』

掲載日:2012年11月14日
お手元の写真・アルバム、そしてネガは、きちんと保管されていますか?

実家の押入れの奥に、永いこと放置してしまっている人はいませんか?

放置状態にある紙焼き写真を退化・劣化から防ぐにはどうすればいいでしょう・・・

新しく公開したこちらのコンテンツをご覧になればわかります!

写真のスキャニングとデジタル化のメリットについて、分かりやすく解説しておりますので、ぜひご覧ください!

『なぜ、スキャニング?デジタル化?』

 
why_scan.JPGのサムネール画像
 


昔の写真のデジタル化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


津波で流された写真のデジタルデータ化作業をお手伝いしました!

掲載日:2012年10月24日
以前、こちらのブログにも書かせていただきましたが、

震災復興ボランティア団体「おもいでかえる」さんの写真洗浄プロジェクトに賛同して、津波で流された写真の数々を、デジタルデータに変換する作業を当社で引き受けていました。
 
ようやく先日、その作業が完了し、「おもいでかえる」さんにお戻しすることができました!!
 
作業の合間をみつけて、コツコツと取り組んでいたので、とても時間がかかってしまいましたが、なんとかカタチにできました。
 
なかには、砂まみれの写真や、表面が溶けて消えかけているものまであったのですが、なんとか現状のまま記録しようと努めました。
 
1枚でも多くの写真が、持ち主のもとへ戻ることを願ってやみません。
 
これからも、「おもいでかえる」さんの活動を、微力ながら応援していきたいと思います!

omoidekaeru_work.JPG
 

思い出の防災対策/昔の写真のデジタルデータ化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


「おためしプラン」 秋のキャンペーンを開始しました!

掲載日:2012年9月3日

あっというまに、今年も9月。セミに代わって虫の声が響く今日この頃。

先日は、「防災の日」に連動して、南海トラフの新しい地震想定が発信されていましたね。常日頃から防災対策を心がけていたいものです。

皆さんは、『思い出写真の防災対策』はお済みですか?

自分の生きてきた足跡が記録されている思い出の写真を、火災や水没で無くしてしまうことは、絶対に避けたいものです。

そこで、『昔の写真のデジタルバックアップ』をお奨めします!

かさばるアルバムやプリント写真を、デジタルデータにして保管すれば、場所を取らずにバックアップが可能に。

USBメモリーやSDカードに入れて、非常用防災袋にポン、と入れておけば、それだけで思い出の防災対策に。

『なかなか時間がなくて、そういった作業ができない!』、という皆さんのために、スマイル・シェアリングがデジタルバックアップの作業を代行いたします!

ただいま、「秋のおためしプランキャンペーン」として、10枚までのお写真を、税別 500円でデジタルデータ化してお送りしています。

この機会にぜひご利用ください!!

一人でも多くの皆さんの思い出がキレイに残せるよう、これからもスマイル・シェアリングはお手伝いしていきます!

昔の写真のデジタルデータ化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


震災復興ボランティア団体「おもいでかえる」の活動を応援しています!

掲載日:2012年7月20日

東日本大震災の発生当時、津波に流される無数の写真・アルバムの映像をみるたびに、「ちゃんと持ち主のもとに戻るといいな」、と心を痛めていました。

そして、避難所の各地で、流された写真が集められて掲示され、持ち主のもとへ戻っていく光景をみて、

「みんな『思い出』を大事に思う気持ちは変わらないんだ。思い出をバックアップできるこのスマイル・シェアリングの事業を、もっと大切に育てていかなくては。」

と、その時心に強く刻みました。

もし災害に遭っても、写真がデジタル化されていれば、思い出が助かる可能性がある。。。デジタル化が進んだ今、もっと多くの人に昔の写真のバックアップをしてもらいたい、と思って日々この事業をやらせてもらっています。

地理的な問題で、直接被災地へ出向いてボランティア活動をすることはできませんが、スマイル・シェアリング株式会社では仙台市の震災復興ボランティア団体「おもいでかえる」さんの活動を応援させていただいています。

「おもいでかえる」では、持ち主のもとへ1枚でも多くの写真が戻るよう、写真の洗浄や保存を行っています。当社では今後、洗浄した写真のデジタル化を引き受けさせていただく予定にしています。

「おもいでかえる」では、引き続き「支援金」や「支援物資」を必要としています。ご賛同いただける方のご協力、よろしくお願いいたします!

震災復興ボランティア団体「おもいでかえる」ホームページ

omoidekaeru.JPG


貴重な昔の写真をバックアップしておきませんか?
写真 デジタル化・データ化・スキャニングは「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


4782枚のお写真をご依頼いただいたお客様の声

掲載日:2012年6月26日
今月は、4782枚のアルバム写真をお送りいただいたお客様の作業で忙しくさせていただきました。そのお客様は、静岡県の60代の男性の方で、ご家族の歴史そのものを、丸ごとお送りいただきました。
 
たくさんのアルバムからは、戦時中のお写真や、海外生活でのお写真など、まさに人生の記録が残されていました。先日、作業を終えてお客様へデータをお送りする際に、このような心温まるメッセージをいただきました。
 
お客様の許可を得て、以下に掲載させていただきます。
 
【静岡県 60代 男性のお客様の声】
 
高度成長期を生き、沢山のモノに囲まれて(収集して)生きてきてしまいました。
その整理を、残した者にわずらわせたくはない、けれど生きた証は残したい。
死ぬときは、風呂敷包み一つ、を目標にしますが、その中にはDVDなのかHDDなのか。
 
スマイル・シェアリングさんのお仕事もその意味付けの仕方、付加価値の付け方次第でニーズは大きいと思っています。今回お願いした仕事も、身近な人に話したら、それは高くない、と関心を持ってくれる人がいました。
 
大きく重たいアルバムを広げなくても、大きな液晶TVで指先一つで過去のページが現れる、自分にもこんないい時代があったのだと自分の人生を肯定的に振り返れる。
 
残された者にとっても、貴重な着物を形見分けにもらうより、ずっとよいと思います。
今回の成果物を伯母と一緒に見るのを楽しみにしています。
どんな反応をするだろうか。
 
アルバムを見返すことの意味に新たな発見があると期待しています。
 
自分とは何の関係もない他人の写真をひたすらデジタル化する、結構しんどい仕事だと思いますが、依頼者の手元に戻った成果物が新たな輝きを発する。そこに価値を見出して展開して欲しいと期待します。
 
【そして、数日後にいただいたメール】
 
90歳を過ぎた伯母に液晶TVで見てもらっています。
いろいろなことを思い出しながら解説をしてくれます。
話題が減りがちな伯母の日常の空間と時間を広げたようです。
私としては仲介して、十分報われた思いです。
 
改めて私たち家族のデジタル写真も見返してみたりする気になりました。
日々の日常に追われていると、視野が狭まってしまいますが、自分や家族の来し方を見直す機会は日常に余裕を与えます。
 
個人や家族の記録へのアクセスが容易であることは結構意味のあることだと思いました。
 
本当にありがとうございました(感涙)!!
 
写真というものは、その1枚の面積以上に、様々なことが記録されているものです。「あんなこともあった、こんなこともあった・・・」と、芋づるのように記憶が引き出されていきますよね。
 
それが、液晶画面に次々と現れる。人生を振り返るのには本当にいい時代になりましたね。
 
これから、スマイル・シェアリングでは、人生を振り返るための、あるいはご家族の歴史を記録するための、新たなサービスを企画しています。
 
ご期待いただければと思います!

昔の写真のデジタルデータ化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


昔の写真のデジタル化データ&補正サンプル画像はこちらです

掲載日:2012年5月17日

スマイル・シェアリングで古い写真をデジタルデータ化していただくと、

無料で「簡易補正サービス」を実施しています!

こちらのページでは、その簡易補正のサンプル画像をご覧ください。

※画像をクリックすると、原寸大の画像が開きます。

※当社では、補正前の画像も、補正後の画像も、両方の画像をお渡ししています!

【補正前】 E判 [白枠除く] 104mm×74mm

0001.jpg 

 ↓ ↓ ↓

【補正後】 1212×855ピクセル/1.11MB [300dpi]

0001_2.jpg


【補正前】 E判 [白枠除く] 104mm×74mm

0004.jpg

 ↓ ↓ ↓

【補正後】 1259×843ピクセル/1.00MB [300dpi]

0004_2.jpg


【補正前】 L判 128mm×89mm

0013.jpg

 ↓ ↓ ↓

【補正後】 1488×1050ピクセル/798KB [300dpi]

0013_2.jpg


【補正前】 L判 128mm×89mm

0011.jpg

 ↓ ↓ ↓

【補正後】 1488×1032ピクセル/1.2MB [300dpi]

0011_2.jpg


【補正前】 E判 [白枠除く] 104mm×74mm

0003.jpg

 ↓ ↓ ↓

【補正後】 1286×871ピクセル/1.27MB [300dpi]

0003_2.jpg


【補正前】 E判 [白枠除く] 104mm×74mm

0006.jpg

 ↓ ↓ ↓

【補正後】 1260×869ピクセル/1.09MB [300dpi]

0006_2.jpg


いかがでしょうか?当時の鮮明な記憶がよみがえりますよね!

※無料サービスで行っている簡易補正となりますので、完全な色の再現は致しかねます。あらかじめご了承ください。

昔の写真のデジタルデータ化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


持ち歩ける「デジタルフォトフレーム」ってあるの?

掲載日:2012年5月6日
先日、当社にこんなお問い合わせがあり、『なるほどなぁ~!』と思ったので、ご紹介したいと思います。
 
【お問合せ内容】
初めまして。78歳になる母が、「昔の写真を手軽に見たい」というので色々調べていたところ、貴店のHPに辿りつきました。デジタルデータ化は貴店にお願いするとして、ハードウェアについて、母は「持ち歩きができるもの」を希望しています。
 
でも、デジタルフォトフレームは持ち歩き不可ですよね。『iPadよりは小さくて、でもスマホよりは大きくて、なおかつ「写真を見るだけ」のもの』なんて、この世にあるのでしょうか?
 
今のところ、ドコモのタブレットタイプのものかな、と思っているのですが、あれは通信費がかかりますよね…何かいい商品がありましたら、アドバイス頂きたいと思います。
 
 
そこで、当社から以下のような返信をさせていただきました。
 
【ご回答】
ハードウェアについてですが、「Androidタブレット」はいかがでしょうか?
おっしゃるように、ドコモでタブレットを買ってしまうと、月々の通信費がかかってしまいます。写真を眺めるだけのために、月々数千円の通信費はもったいないです。
 
一方、家電量販店で買える「Androidタブレット」でしたら、通信会社との契約がいりません。家庭内などのWi-fi(ワイファイ)環境でネット通信ができるものでして、もしWi-fiがご家庭になくても、有線接続で写真などを取り込むことができます。
 
iPadと違って種類が豊富で、画面の大きさも様々なものが販売されています。
 
まずは、ヤマダ電機などの家電量販店で「Androidタブレット」をお探しになることをお勧めします!
 
イーモバイルなどの通信会社の契約とセットで「本体価格1円」という売り方をしているケースが多いですが、お客様の場合は通信会社との契約は必要ないと思います。通常の購入をされることをお勧めします。
 
写真のデジタル化や、ハードへの取り込み方など、またご不明なことがありましたら、いつでもお問い合わせください。
 
 
といったような回答をさせていただきました。
 
そして後日、以下のような御礼メールをいただきました!
 
家電量販店で買うAndroidタブレット…(*´∀`*)
そんなワザがあるのですね☆
近々、母の体調の良い時に早速探しに行きたいと思います。
 
最高のアドバイス、ありがとうございましたm(_ _)m
 
 
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました!!
 
確かに、高齢の方にとっては、『持ち歩けるデジタルフォトフレーム』くらいの機能で十分なのかもしれませんね。
 
これから、もっともっといろんな種類のタブレットが登場してくると思います。その中で、高齢の方にも優しい、シンプルなものがもっと増えるといいと思います。
 
お問い合わせ、誠にありがとうございました。
写真のデジタル化・データ化は、スマイル・シェアリングにおまかせください!!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


お客様の声<3>

掲載日:2012年4月4日

こちらのコーナーでは、今までにいただいたお客様アンケートの中で、

特にうれしいお声をピックアップして、再掲載させていただきます。

東京都 40代 男性のお客様より

デジタルカメラ普及前の写真3500枚をお願いしました。

縦横・順番、一枚のミスもなく、これ以上なく仕事は丁寧です。

また、補正前と補正後の写真を比較してみると、霞が取れたように自然な仕上がりで、スキャン感がなく、今回最も満足できた点です。

近くの写真屋も試して見ましたが、仕上がり・コストとも、スマイル・シェアリングさんの方が明らかに上回っています。

過去の貴重な写真でしたが、この仕上がりに、ためらいなく廃棄することができます。全力で対応して頂いたのがよく分かります。ありがとうございました。

・・・こちらのお客様からは、たくさんのお写真をお送りいただきました。

最後の1枚に、「お疲れさまでした!」と裏書きされているのを拝見し、とても感動したのを覚えています。

ご利用、ありがとうございました!

昔の写真のデジタル化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


Androidケータイに昔の写真を入れる方法

掲載日:2012年3月1日
このごろ急激にユーザーが増えている「アンドロイドケータイ」。
 
iPhoneと双璧をなすスマートフォンのひとつですよね。
 
PCとつないで同期することが多い「iPhone」と違って、
AndroidケータイはPCとつなぐシーンが少ないので、
「PCにあるデータをAndroidケータイに移したい(コピーしたい)けど、
どうしたらいいかわからない!!」という方も多いのではないでしょうか。
 
PCにつながなくても、EvernoteやDropBoxで「クラウド共有」することや、
Androidケータイに入っているMicroSDカードなどのデータチップを
取り出してデータコピーする方法など、いろいろあるのですが、
 
今回は、AndroidケータイをPCに直接つないで、
PCにあるデータをAndroidケータイにコピーする方法をご伝授したいと思います!
 
まず、PCとAndroidケータイをつなぐケーブルを用意しましょう!
 
ケーブルは、ケータイに同梱されていたものを使います。
 
無くした場合は、
 
「USB Aコネクタ(パソコン側)と、ケータイ側のマイクロUSBコネクタ(マイクロB)
を持つケーブルを用意します。(ケータイ側のコネクタは実機で必ずご確認を!)
 
このケーブルで、PCとAndroidケータイをつなぎます。
 
USBcable01.jpgUSBcable02.jpg
 
 
つなぐと、Androidケータイの画面にこのような表示がでます。
 
Android01.jpg
 
 
「USBストレージをONにする」を押すと、PCにAndroidケータイが認識されるようになります。
 
「USBストレージを使用中」と表示されたら、接続成功です!
 
Android02.jpg
 
 
こんどは、PCのスタートメニューで「コンピュータ」を開き、リムーバブルディスク(Androidケータイのフォルダ)を開きます。
 
window02.JPG
 
※もし下のように「自動再生」のウィンドウが出たら、「フォルダーを開いてファイルを表示」を選びます。
 
window01.JPG
 
 
そして、デジタル化した昔の写真や、別のカメラで撮った写真など、
Androidケータイに保存したい画像データを、「コピー&ペースト」などで
該当のデータをAndroid側へコピーします。
 
Androidフォルダの「DCIM」フォルダに、ペーストしましょう。
 
PC01.jpg
 
たとえば、「Pictures」というフォルダを作成し、その中に写真データを入れていきます。
 
PC02.jpg
 
 
うまくデータが入ると、このようになります。
 
PC03.jpg
 
 
Androidへのコピーが終わったら、ケーブルをすぐ外すのではなく、PC側で「取り出し」の作業をしましょう。
PC画面の右下にある上向きの▲を押します(Windows7の場合)
Windows01.jpg
 
「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を押します。
 
Windows02.jpg
 
 
取り出す項目を選びます。(スマートフォンの種類により表示内容が違いますので注意してください!)
 
Windows03.jpg
 
 
安全に取り出せることを確認したら、ケーブルを外してOKです!
 
Windows04.jpg
 
 
 
そして、Androidケータイ側の「メディアフォルダ」を開くと、PCからコピーした画像を見ることができますよ!
 
Android03.jpg
(上記の各画像は、ぼかしを入れています)
 
 
ということで、自分の生い立ちの写真など、
いつでも身近に持っておきたい写真などがあったら、こういった方法でAndroidケータイに入れておきましょう!
 
昔の写真のデジタル化なら、「スマイル・シェアリング」におまかせください!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由