ネガ・ポジ・スライド デジタル化・スキャンサービス案内|スリーブ、マウントフィルムなど

35mmネガ・ポジ・スライドのスキャン・デジタル化
お申込み
35mmネガ・ポジ
  • 有資格者が丁寧に高品質スキャニング!
  • 最初から最後まで一貫した国内作業
  • 指定コマのみのデータ化にも対応!
  • 目視にて品質管理安全性に配慮!
  • 色あせ補正&サムネイル印刷 無料!
  • フォルダ分け&フォルダ名称入力 無料
  • 作成画像はPC等で自由に編集可能

店長 35mmネガ・ポジ・スライドフィルムも、プリント写真同様に、保存環境によって傷や劣化が進んでしまいます。

当社では1コマ1コマのホコリや汚れを出来るだけ取り除き、直接スキャンにより高精度デジタル化を行い、すべてに退色補正・タテヨコ合わせを実施し、お客様にお届けします。(お預かりしたフィルムは、作業完了後にご返却いたします)

お送りする画像データは、自由にコピーできますので、編集や貼り付け等も自由に行っていただけます。また、科研費や会社経費での精算も豊富な実績がございますので、お気軽にご相談ください!【店長/思い出アーキビスト®:樋口智久】

スリーブ:48円/コマ スライド:48円/コマ

【期間限定】10コマまでなら無料!(ネガ・ポジ・スライドとも)「おためしプラン」無料キャンペーン実施中!

  • ・価格はすべて税別です。
  • ・大判フィルム(4×5)および110フィルムはお受けできません。ご了承ください。
  • ・フィルム1コマごとに個包装されたフィルムはお受けできません。ご了承ください。
  • ・連続したフィルムでも、コマ指定のスキャンが可能です。不要なコマのスリーブ(カバー)に「×」などを書いていただければ対応いたします。
  • ・APSフィルムも受付いたします。ただし、コマ指定はお受けできません。(全コマスキャンのみの受付となります)
  • ・35mmのハーフサイズのフィルムも1コマずつ画像化いたします。(ただし解像度が一定のため、画像は小さくなります)
  • ・ご利用には上記金額のほかに、基本料金・返却送料がかかります。詳しい料金一覧はこちらをご覧ください
  • ・標準サービスでは解像度は1200dpi(JPEG形式)となります。それ以上の解像度をご希望の場合は、お気軽にお問合せください。
  • ・そのほか、ご利用いただく前に「ご注意事項」を必ずお読みください。

インデックスプリント(サムネイル印刷)無料サービス実施中!
作成した写真データの一覧表を無料でお付けしています。
※写真はイメージです、ご依頼枚数が多い場合は、A4用紙に印刷してご提供します。
発送用ダンボール箱の事前送付サービス

 

貴重なネガを大切に取扱い手作業でデジタル化します

手作業でスキャン 紙焼き・プリント写真のもとになっている35mmネガ・ポジ・スライドフィルムの取扱いには細心の注意を払い、コマごとに付着したホコリをブロワーで除去して、手作業でスキャンします。ホコリを除去し手作業で丁寧にスキャンするため、筋ノイズなどは入りません。

⇒サンプル画像はこちらです(店長ブログへ)

スキャン後は、目視で画像 1 枚 1 枚を確認し、画像の方向調整(タテヨコ合わせ)、トリミング(切り取り加工)、簡易退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。

※スライド写真の場合はあらかじめ「表・裏」のご指定をお願いします。ご指定がない場合、弊社スタッフの目視確認のもとに、ご一任いただくこととなります。

⇒店長ブログ『意外とむずかしい!?スライドフィルムの表・裏の見分け方』

デジタル化作業の流れ

  1. 作業前の準備とクリーニング
    お客様からお預かりしたネガ・ポジフィルムを大切に取扱います。
    ネガ・ポジフィルムの状態を確認しゴミやホコリを払います。
  2. スキャニング
    手作業でネガ・ポジフィルムをスキャンします。目視チェックしながらの作業です。
  3. 画像編集と補正
    写真の方向調整(タテヨコ合わせ)、切り取り加工、退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。最後に目視で品質チェック。
  4. CD-R/DVD-Rへの書込み
    デジタル化された画像をCD-R/DVD-Rへ書込みします。
  5. インデックスプリント(サムネイル印刷)作成
    完成した画像データの一覧表を作成します。
  6. お客様へお届け。お楽しみください!
    丁寧に梱包してお客様へお届けします。デジタル画像で思い出をお楽しみください!

詳細は、ご利用の手順をご覧ください。

よくあるご質問と回答

  • Q:できあがり写真の解像度やピクセル数はどれくらいですか?
    A:弊社では、特にご指定がなければ、35mmフィルムは1200dpiの解像度にてスキャニングしております。35mmフィルムを1200dpiにてスキャニングいたしますと、【1500×1000ピクセル】程度となります。サンプル画像はこちらでご覧いただけます。
  • Q:解像度は1200dpiということですが、解像度を上げるメリットはありますか?
    A:一般的なL判で印刷する場合や、パソコンやスマホのディスプレイで見るぶんには1200dpiで問題ございません。用途に合わせた最適な解像度については、こちらの店長ブログをご覧ください。サンプル画像はこちらでご覧いただけます。
  • Q:不要なコマはデータ化しないようにしてもらえますか?
    A:はい。必要なコマだけに印をする、あるいは不要なコマだけに「×」をするなど、わかりやすく目印をつけていただければ対応いたします。
  • Q:カートリッジに入っている「APSカメラのフィルム」はスキャンできますか?
    A:APSフィルムも受付いたします。カートリッジのままお送りください。ただし、コマ指定のデータ化は受け付けておりません。全コマのデータ化となりますので、あらかじめご了承ください。
  • Q:学術的内容のポジスライドフィルムですが、科研費など公費での支払(見積書、請求書、納品書が必要)に対応できますでしょうか?
    A:はい!学校関係や法人様でしたら、見積書の作成、および作業後の納品書・請求書での後払いにも対応いたします。これまでにも、大学や各種研究機関、博物館、法人団体等の多くの皆様にご利用いただいております。
  • Q:マウント部分(スライドの外枠部分)の書き込みもスキャンしてデータ化したいのですが、可能でしょうか?
    A:はい。お申し込み時にご指示いただければ、フィルム部分のスキャンに加えて、マウント(外枠)部分のスキャン・データ化にも対応いたします。画像データは「001_F(フィルム)」、「001_M(マウント)」、「002_F」、「002_M」・・・といった見やすく連続したナンバリング(付番)となります。※フィルム部分とマウント部分とでそれぞれ料金が発生いたします。無記入のマウントだけ除外することや、マウント両面の同時スキャンはできませんのであらかじめご了承ください。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
スマイルシェアリングデジタル化サービスお申込み

 

掲載日:2012年12月3日
Posted in サービス詳細 and tagged , , , , , , , , .