ビデオテープのDVDダビング サービス案内|VHS、miniDV、Hi8など

掲載日:2024年7月18日
ビデオテープのDVDダビング
お申込み
ビデオテープ
  • 再生機器(ビデオデッキなど)がなくなった皆さんにおすすめ!
  • 一貫した国内作業なので納期が早い!
  • 録画時間で料金計算いたします
  • プリンタブルDVDにダビングいたします
  • テープ<10本以上>より受付いたします

店長 お子様の成長記録が入ったHi8ビデオテープや、好きな番組をとりためたVHSテープなど・・・

映像の入った各種ビデオテープは、まだ再生できていますか?
映像のデジタル化とビデオデッキの生産終了が進み、テープメディアの再生ができないご家庭が増えています。

また、ビデオテープの寿命も、保管状態が良くて30年前後と言われています。保管状態によっては、10年程度で画質・音質が劣化します。

大切な思い出が失われる前に、見られなくなってしまう前に、DVDダビングで残しましょう。 ビデオテープのDVDダビングサービスでは、各種ビデオテープ(VHS、VHS-C、Hi8、Digital8、miniDV)をお客様からお預かりしてDVDへまるごとダビングいたします。

撮影機材・機種は関係なく、お手元にあるビデオテープの種類が下記に該当していれば、どんなビデオテープでも受付可能です。(テープの破損・切断などで受付ができない場合もあります。)

お送りいただいたビデオテープは大切にお預かりし、作業完了後にDVDとともにお手元へお返しいたします。【店長/思い出アーキビスト®:樋口智久】

◆2024年7月18日現在:只今の標準納期はビデオテープ到着後およそ2週間です (※量により変動します)。

◆ダンボール箱をお届けします◆ご指定の日時・場所へ発送用ダンボール箱をお届けします。お盆期間中もOK!事前にお申し込みください ⇒詳しくはこちら

1本2,000円(税込2,200円)均一。
発送用ダンボール箱の事前送付サービス

 

各種映像メディアのDVDダビングができます。

VHS

VHS/S-VHS

miniDV

miniDV

8mmビデオ

8mmビデオ/Hi8/Digital8

VHS-C

VHS-C/S-VHS-C

大切な思い出だから、丁寧にDVDダビングします

DVDダビング作業後は目視でチェックを行い、一定量のノイズがある場合は、DVDダビング作業をやり直します。

丁寧にDVDダビング

納品ディスクは、プリンタブルDVD

無地のプリンタブルDVDなので、盤面へ自由に印刷することができます。

丁寧にDVDダビング

ビデオテープ<10本以上>より受付いたします。

ご利用は、ビデオテープが10本以上の場合のみ受付いたしますので、あらかじめご了承ください。

インデックスプリントは付属しない形での納品となります。

2020年までお付けしておりました「シーン別インデックス」は廃止とさせていただきました。納品物は、無地のプリンタブルDVD-Rと透明プラスチックケースのみとなりますので、あらかじめご了承ください。

よくあるご質問と回答

  • Q:DVDにタイトルは入れてもらえますか?
    A:申し訳ありませんが、DVDへのタイトル印字、メニュー画面表示は行っておりません。
  • Q:納期はどれくらいですか?
    A:弊社にビデオテープが到着してDVDダビングし、ご返却するまでに2週間程度いただいております。
  • Q:必要なシーンのみを取り出して、コピーをすることは可能ですか?
    A:はい。商品は「DVD-Video」という規格で書込みされていますので、市販のDVD-Videoコピーツールをお使いになれば、コピー可能です。
  • Q:テープが破損しています。それでもダビングをしてもらえますか?
    A:申し訳ございませんが、テープに破損(切断やシワ・カビなど)があり、ダビング不可と判断した場合は、無作業のままご返却いたします。(該当のテープの代金はいただきません。)
  • Q:8mmフィルムは(シングルエイト・シングル8)からダビングできますか?
    A:申し訳ありませんが、8mmフィルム(銀塩フィルム)はお受けしておりません。
  • Q:写真と一緒に送った場合、納期はどうなりますか?
    A:お写真のデジタルデータ化とビデオダビングの両方の作業が終わり次第、まとめて納品します。一方のみをお急ぎの場合は、別々の送料をご負担いただければ、別々に納品させていただくことも可能です。通信欄にその旨をお書き添えください。

ご注意事項

  • ・記録されている方式によってはダビングできない場合がございますのでご了承ください。
  • ・テープの癒着・切断など、再生不能(ダビング不能)と判断したテープは無作業のままご返却します。(該当のテープの作業代金はいただきません。)
  • ・映像の途中からダビングを始めることはできません。
  • ・お預かりしたテープは巻き戻しをせずに、ご返却させていただきます。
  • ・複数のビデオテープを、1枚のDVDにまとめることはできません。(1ビデオテープにつき1DVDとなります。)
  • ・シーンインデックスの一覧シート等はお付けいたしません。
  • ・120分を超えるテープでもDVD1枚にダビングいたします。長時間録画のテープでは、DVD画質が低下する場合がございます。
  • ・版権・著作権の生じたテープは受付できません。公序良俗に反するような映像もお受けできません。

    ※著作権の生じたテープとは・・・
    ◆セルビデオ(ご自身で録画されずに、ソフトとして購入したもの)
    ◆市販のソフトからダビングしたもの(ご自身で録画されていても、ビデオソフトのコピー(ダビング)と認められるもの)

  • ・ビデオテープには、管理用の番号ラベルを複数枚貼り付けますことをあらかじめご了承ください。(可能な限りラベル面以外の箇所に貼り付けます)。
  • ・このサービスの作業に、編集作業はございません。テープ内に映っているもの全て録画いたします。
  • ・ビデオテープの途中に3分以上のブランクがありますと、そこでテープ終了とみなして変換も終了します。また、この部分を編集でカットすることも出来ません。
  • ・お客様のプレイヤーによっては、ダビングをしたディスクを再生できないことがございます。
  • ・輸送時およびダビング時にマスターテープが万が一の不測の事態により、切断、破損、データ損失した場合は、同性能の新しい記録メディアにて保障させていただきます。これ以上の責は負いかねますので、ご了承ください。
スマイルシェアリングデジタル化サービスお申込み

ネガ・ポジ・スライドフィルムのデジタル化・スキャンサービス案内|スリーブ、マウント写真など

掲載日:2024年7月18日
35mmネガ・ポジ・スライドのスキャン・デジタル化
お申込み
35mmネガ・ポジ
  • 有資格者が丁寧に高品質スキャニング!
  • 一貫した国内作業なので納期が早い!
  • 1コマ単位でご精算。明朗な料金!
  • 選べる納品方法(オンライン.CD.USB)!
  • 色あせ補正&サムネイル印刷無料!
  • フォルダ分け&フォルダ名称入力無料
  • 完成画像はPC等で自由に編集可能

店長 35mmネガ・ポジ・スライドフィルムも、プリント写真同様に、保存環境によって傷や劣化が進んでしまいます。

当社では1コマ1コマのホコリや汚れを出来るだけ取り除き、直接スキャンにより高精度デジタル化を行い、すべてに退色補正・タテヨコ合わせを実施し、お客様にお届けします。(お預かりしたフィルムは、作業完了後にご返却いたします)

スライド写真は、シートやケース、バインダー等に入ったままの状態でお送りいただいて結構です。スライド写真の場合は、マウント(外枠)部分のスキャニングにも追加料金にて対応いたします。

お送りする画像データは、自由にコピーできますので、編集や貼り付け等も自由に行っていただけます。また、科研費や会社経費での精算も豊富な実績がございますので、お気軽にご相談ください!【店長/思い出アーキビスト®:樋口智久】

◆全国の教育機関・病院・研究所等の皆様からの豊富な実績により様々なご要望に柔軟に対応いたします。(おまとめ特別割引もあり) 何なりとご相談ください。

◆2024年7月18日現在:只今の標準納期はお写真到着後およそ2週間です (※写真量により変動します)。少量のお急ぎ利用も気軽にご相談ください!

◆ダンボール箱をお届けします◆ご指定の日時・場所へ発送用ダンボール箱をお届けします。お盆期間中もOK!事前にお申し込みください ⇒詳しくはこちら

スリーブ:58円(税込63.8円)/コマ

スライド:58円(税込63.8円)/コマ

【10コマまでなら無料!】(ネガ・ポジ・スライドともに可) おためしプラン無料キャンペーン実施中です!

  • ・未現像のフィルムや大判フィルム(4×5)および110フィルムはお受けできません。ご了承ください。
  • ・スライド写真は、スライドケースやマガジン、スライドシート等に入ったままでお送りいただいて結構です。
  • ・上記料金は「35mmフィルム」の作業単価です。その他のサイズのフィルムはサイズにより作業できない場合がございます。詳細はこちらのページをご参照ください。
  • ・連続したフィルムでも、コマ指定のスキャンが可能です。不要なコマのスリーブ(カバー)に「×」などを書いていただければ対応いたします。
  • ・APSフィルムも受付いたします。ただし、コマ指定はお受けできません。(全コマスキャンのみの受付となります)
  • ・35mm「ハーフサイズ」のフィルム・スライドも同単価で1コマずつ画像化いたします。(ただし解像度が一定のため、画像は小さくなります)
  • ・ご利用には上記金額のほかに、基本料金・返却送料がかかります。詳しい料金一覧はこちらをご覧ください
  • ・そのほか、ご利用いただく前に「ご注意事項」を必ずお読みください。

インデックスプリント(サムネイル印刷)無料サービス実施中!
発送用ダンボール箱の事前送付サービス
【サービス内容 案内動画】当店のスライドスキャンサービスについて(30秒)

貴重なネガを大切に取扱い手作業でデジタル化します

手作業でスキャン 紙焼き・プリント写真のもとになっている35mmネガ・ポジ・スライドフィルムの取扱いには細心の注意を払い、コマごとに付着したホコリをブロワーで除去して、手作業でスキャンします。ホコリを除去し手作業で丁寧にスキャンするため、筋ノイズなどは入りません。

⇒サンプル画像はこちらです(店長ブログへ)

スキャン後は、目視で画像 1 枚 1 枚を確認し、画像の方向調整(タテヨコ合わせ)、トリミング(切り取り加工)、簡易退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。

※スライド写真の場合はあらかじめ「表・裏」のご指定をお願いします。ご指定がない場合、弊社スタッフの目視確認のもとに、ご一任いただくこととなります。

⇒店長ブログ『意外とむずかしい!?スライドフィルムの表・裏の見分け方』

デジタル化作業の流れ

  1. 作業前の準備とクリーニング
    お客様からお預かりしたネガ・ポジフィルムを大切に取扱います。
    ネガ・ポジフィルムの状態を確認しゴミやホコリを払います。
  2. スキャニング
    手作業でネガ・ポジフィルムをスキャンします。目視チェックしながらの作業です。
  3. 画像編集と補正
    写真の方向調整(タテヨコ合わせ)、切り取り加工、退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。最後に目視で品質チェック。
  4. CD-R/DVD-Rへの書込み
    デジタル化された画像をCD-R/DVD-Rへ書込みします。
  5. インデックスプリント(サムネイル印刷)作成
    完成した画像データの一覧表を作成します。
  6. お客様へお届け。お楽しみください!
    丁寧に梱包してお客様へお届けします。デジタル画像で思い出をお楽しみください!

詳細は、ご利用の手順をご覧ください。

よくあるご質問と回答

  • Q:できあがり写真の解像度やピクセル数はどれくらいですか?
    A:弊社では、特にご指定がなければ、35mmフィルムは1200dpiの解像度にてスキャニングしております。35mmフィルムを1200dpiにてスキャニングいたしますと、【1500×1000ピクセル】程度となります。サンプル画像はこちらでご覧いただけます。
  • Q:画像データの「フォルダ分け」や、画像グループごとに「固定の文字列」を付記することはできますか?
    A:はい。まず「フォルダ分け」が必要な場合、フォルダ名にはご希望の名称をお付けすることが可能です。また、一つ一つの画像のナンバリングはお任せいただきますが、あらかじめご指示いただければ個々の名称(ナンバリング)の前にグループ単位で「固定の文字列」を付けることは可能です。お申込み時にご相談ください。
  • Q:解像度は1200dpiということですが、解像度を上げるメリットはありますか?
    A:一般的なL判で印刷する場合や、パソコンやスマホのディスプレイで見るぶんには1200dpiで問題ございません。用途に合わせた最適な解像度については、こちらの店長ブログをご覧ください。サンプル画像はこちらでご覧いただけます。
  • Q:不要なコマはデータ化しないようにしてもらえますか?
    A:はい。必要なコマだけに印をする、あるいは不要なコマだけに「×」をするなど、わかりやすく目印をつけていただければ対応いたします。
  • Q:カートリッジに入っている「APSカメラのフィルム」はスキャンできますか?
    A:APSフィルムも受付いたします。カートリッジのままお送りください。ただし、コマ指定のデータ化は受け付けておりません。全コマのデータ化となりますので、あらかじめご了承ください。
  • Q:学術的内容のポジスライドフィルムですが、科研費など公費での支払(見積書、請求書、納品書が必要)に対応できますでしょうか?
    A:はい!学校関係や法人様でしたら、見積書の作成、および作業後の納品書・請求書での後払いにも対応いたします。これまでにも、大学や各種研究機関、博物館、法人団体等の多くの皆様にご利用いただいております。大量のフィルム・スライドがある場合は分割納品・分割請求にも対応いたします。ご希望をお聞かせください。
  • Q:マウント部分(スライドの外枠部分)の書き込みもスキャンしてデータ化したいのですが、可能でしょうか?
    A:はい。お申し込み時にご指示いただければ、フィルム部分のスキャンに加えて、マウント(外枠)部分のスキャン・データ化にも対応いたします。画像データは「001_F(フィルム)」、「001_M(マウント)」、「002_F」、「002_M」・・・といった見やすく連続したナンバリング(付番)となります。※フィルム部分とマウント部分とでそれぞれ料金が発生いたします。無記入のマウントだけ除外することや、マウント両面の同時スキャンはできませんのであらかじめご了承ください。ご希望の方はお気軽にご相談ください。
スマイルシェアリングデジタル化サービスお申込み

アルバム写真 デジタル化・スキャンサービス案内|台紙アルバム、ポケットアルバムなど

掲載日:2024年7月18日
アルバム写真のスキャン・デジタル化
お申込み
アルバム写真
  • 有資格者が丁寧に高品質スキャニング!
  • 一貫した国内作業なので納期が早い!
  • 写真は剥がさず非破壊スキャン
  • 選べる納品方法(オンライン.CD.USB)!
  • 色あせ補正&サムネイル印刷無料!
  • フォルダ分け&フォルダ名称入力無料
  • 完成画像はPC等で自由に編集可能

店長 人生の思い出写真をアルバムという形で編集・保管されている方は多いのではないでしょうか?

アルバム写真のデジタル化サービスでは、台紙アルバムからは写真を剥がさずに、ポケットアルバムはポケットから写真を取り出したうえで、ホコリや汚れを出来るだけ取り除きながら、1ページ・1枚ごとに丁寧にスキャンし、すべてに色あせ補正・タテヨコ合わせ・白フチ除去を実施し、お客様にお届けします。

デジタル化でアルバム写真を色あせ・劣化から守り、思い出をパソコンやタブレット、スマートフォンでお楽しみください!

お送りいただいたアルバムは大切にお預かりし、作業完了後にお手元へお返しいたします。お送りする画像データは、自由にコピーできますので、編集も自由に行っていただけます。
【店長/思い出アーキビスト®:樋口智久】

◆2024年7月18日現在:只今の標準納期はお写真到着後およそ2週間です (※写真量により変動します)。少量のお急ぎ利用も気軽にご相談ください!

◆ダンボール箱をお届けします◆ご指定の日時・場所へ発送用ダンボール箱をお届けします。お盆期間中もOK!事前にお申し込みください ⇒詳しくはこちら

アルバム内の写真:58円(税込63.8円)/コマ
  • ・枚数が少ないアルバム(120枚以下の場合)の料金です。指定写真が1冊に121枚以上ある場合は上限額の6,980円(税込7,678円)/冊が適用となります。
  • ・1~3カットだけの写真館アルバムは、58円(税込63.8円)×枚数にて承ります。
  • ・指定の写真だけのスキャンをご希望の場合は、付箋などで目印をつけてください。
  • ・写真単位に加えてページ全体のデータ化をご希望の場合は別途「ページまるごとスキャン」をご注文ください。

 

1冊250枚までのアルバム:上限額 6,980円(税込7,678円)/冊
  • ・1冊内に120枚以内の枚数が少ないアルバムは58円(税込63.8円)×枚数で計算します。
  • ・BOXポケットアルバムは、5冊(1箱)でアルバム価格といたします。
  • ・超過枚数(251枚目以降)は58円(税込63.8円)×枚数を加算いたします。
  • ・写真単位に加えて「ページ全体のデータ化」をご希望の場合は別途「ページまるごとスキャン」をご注文ください。

 

1冊50枚までのミニアルバム:上限額 1,780円(税込1,958円)/冊
  • ・1冊30枚以内の場合は58円(税込63.8円)×枚数で計算します。
  • ・薄く小さいポケットアルバムが対象です。一般的な台紙アルバムで枚数が少ない場合にはミニアルバム適用とはなりません。
  • ・51枚以上はミニアルバム適用外となります。
  • ・写真単位に加えて「ページ全体のデータ化」をご希望の場合は別途「ページまるごとスキャン」をご注文ください。

 

ページまるごとスキャン120円/ページ(税込132円)
  • ・アルバムのページ全体を、1ページずつ画像データ化します。
  • ・写真以外の「メモ」や「吹き出し」等もデータ化が可能です。
  • ・片面ずつのデータ化となり、見開き(2ページ分)を1つの画像にすることはできません。
  • ・ご利用には上記金額のほかに、基本料金・返却送料がかかります。詳しい料金一覧はこちらをご覧ください
  • ・「ページまるごとスキャン」のみのご利用も可能です。その場合、通信欄に「ページまるごとスキャンのみで」などとお書きください。
  • ・標準サービスでは解像度は300dpiとなります。600dpiでの作業は300dpiのスキャン料金の2倍額で承ります。
  • ・そのほか、ご利用いただく前に「ご注意事項」を必ずお読みください。

インデックスプリント(サムネイル印刷)無料サービス実施中!
発送用ダンボール箱の事前送付サービス
【サービス内容 案内動画】 スマイル・シェアリングが選ばれる3つの理由(32秒)

アルバムの状態に合わせて、写真の順番でスキャンします

写真の順番でスキャン お客様に高品質なデジタルデータをお届けするため、写真を覆うフィルムの映り込みを避けながら、写真の順番にそってスキャンします。

ご指定いただければ、必要な写真だけを 1コマ@58円(税込63.8円)でデータ化していきます。

手作業のスキャンと補正編集で高品質な仕上がり

手作業でスキャン 手作業と目視チェックでのスキャニングで、写真を高精度な状態でデジタル化します。

スキャンした後は、再度1枚1枚目視しながら、写真の方向調整(タテヨコ合わせ)、トリミング(白フチ切り取り加工)、退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。

完成サンプル画像はこちらでご覧いただけます(店長ブログへ)

スキャナーを使わずデジタルカメラ撮影によるデジタル化方法もありますが、研究検討の結果、画像品質に難があるため本サービスでは採用していません。

手作業・高精度スキャンだから高品質
当店の画質 格安会社の画像
手や腕、顔のパーツ(目、鼻、口など)のクリアさに違いがでます。その他、衣服にプリントされた文字など、細部に違いがでます。※当店では、デジタルカメラを利用した「接写」は一切行っておりません。
退色補正サービスを標準でご提供しています
退色補正前 退色補正後
退色補正

※補正は簡易補正です。すべての退色が補正できるわけではありません。

デジタル化作業の流れ

  1. 作業前の準備とクリーニング
    お客様からお預かりしたアルバムを大切に取扱います。
    写真の状態を確認しゴミやホコリを払います。
  2. スキャニング
    手作業で写真をスキャンします。目視チェックしながらの作業です。
  3. 画像編集と補正
    写真の方向調整(タテヨコ合わせ)、白フチ切り取り加工、退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。最後に目視で品質チェック。
  4. CD-R/DVD-Rへの書込み
    デジタル化された画像をCD-R/DVD-Rへ書込みします。
  5. インデックスプリント(サムネイル印刷)作成
    完成した画像データの一覧表を作成します。
  6. お客様へお届け。お楽しみください!
    丁寧に梱包してお客様へお届けします。デジタル画像で思い出をお楽しみください!

詳細は、ご利用の手順をご覧ください。

よくあるご質問と回答

  • Q:台紙に貼りついた婚礼写真、七五三写真、お宮参り写真などはどんな料金になりますか?
    A:「アルバム内の特定写真」としてカウントします。1カット58円(税込63.8円)で計算いたします。
  • Q:アルバム内の写真のサイズがバラバラですが、大丈夫ですか?
    A:はい。写真サイズが異なっていても均一料金でデータ化に対応いたします。写真の大きさはA4サイズまでであれば対応が可能で、アルバム台紙の大きさは関係ありません。
  • Q:アルバムごとにフォルダを分けてもらえますか?
    A:はい。通常、アルバムごとにフォルダーを分けてスキャニング、データ化しております。
  • Q:アルバムの「表紙」も思い出なのでスキャン・データ化してもらえますか?
    A:はい。ご指示いただかなくともアルバムの表紙は無料でスキャンしており、皆様に喜ばれております。
  • Q:不要な写真はデータ化しないようにしてもらえますか?
    A:はい。必要な写真だけに付箋を貼る、あるいは不要な写真だけに「×」をした付箋やテープを貼るなど、わかりやすく目印をつけていただければ対応いたします。
  • Q:学校作成の卒業アルバム(冊子化されたもの)をスキャン、データ化してもらえますか?
    A:学校が制作した卒業アルバムには著作権があるため、「アルバム全部(全ページ)のデータ化」はお断りしているのですが、個人でお楽しみになる範囲で、たとえば自分が写っているところ、お気に入りの写真・・・、といった範囲で特定のお写真をデータ化させていただくことは対応させていただいております。
  • Q:アルバムの1ページ全体を1つの画像としてデータしてもらうことはできますか?
    A:はい。アルバムの1ページ全体のデータ化は「ページまるごとスキャン」にて承ります。アルバム内の手書きコメントもそのままデータ化いたします。もし、写真ごとのデータ化が必要なく、ページまるごとスキャンのみで良い場合は、通信欄に「写真ごとのデータ化は不要」などとお書き添えください。
  • Q:解像度は300dpiということですが、解像度を上げるメリットはありますか?
    A:等倍で印刷する場合や、パソコンやスマホのディスプレイで見るぶんには300dpiで問題ございません。
    用途に合わせた最適な解像度については、こちらの店長ブログをご覧ください。
  • Q:アルバムの写真を剥がしてから送ると「バラ写真」扱いになりますか?
  • A:「糊づけ式の台紙アルバム」から写真を1枚1枚剥がしてバラ写真にすることは、できるだけお避けください。アルバムの「粘着成分」が写真に付着することでスキャニングに影響し、画像に汚れが出たり、お写真が破れることがあります。その場合に関してはクレームの対象外となりますのでご承知おきください。ポケットアルバムは、写真を取り出してからお送りいただくと「バラ写真」扱いとなります。
  • Q:データ化が完了したアルバムはそちらで廃棄処分してほしいのですが、可能ですか?
    A:はい。ご希望に応じて廃棄処分を承ります。廃棄費用は無料です。機密書類扱いをしており、一定期間経過後に溶解処分しております。お申込み時に「写真:処分する」を選択してください。
スマイルシェアリングデジタル化サービスお申込み

写真 デジタル化・スキャンサービス案内|紙焼き、プリント写真、銀塩写真など

掲載日:2024年7月18日
バラ写真のデジタル化・スキャン
お申込み
バラ写真
  • 有資格者が丁寧に高品質スキャニング!
  • 一貫した国内作業なので納期が早い!
  • 写真実数による一枚単位でのご精算
  • 選べる納品方法(オンライン.CD.USB)!
  • 色あせ補正&サムネイル印刷無料!
  • フォルダ分け&フォルダ名称入力無料
  • 完成画像はPC等で自由に編集可能

店長 写真のスキャン・デジタル化で、人生の思い出写真を色あせ・劣化から守り、家族・友人で思い出を楽しんでいただけます。

A4サイズまでのバラ写真を手作業でスキャンしてデジタル化。
当社では、ローラー搬送のスキャンは一切行わず、ホコリや汚れを出来るだけ取り除き、すべてに退色補正・タテヨコ合わせ・白フチ除去を実施し、お客様にお届けします。

お写真は大切にお預かりし、作業完了後にお手元へお返しいたします。お送りする画像データは、自由にコピーできますので、編集も自由に行っていただけます。
【店長/思い出アーキビスト®:樋口智久】

◆2024年7月18日現在:只今の標準納期はお写真到着後およそ2週間です (※写真量により変動します)。少量のお急ぎ利用も気軽にご相談ください!

◆ダンボール箱をお届けします◆ご指定の日時・場所へ発送用ダンボール箱をお届けします。お盆期間中もOK!事前にお申し込みください ⇒詳しくはこちら

小サイズ:38円(税込41.8円)/枚(解像度300dpi)
大サイズ:76円(税込83.6円)/枚(解像度300dpi)
写真サイズ早見表(クリックで拡大)

【10枚までなら無料!】 おためしプラン無料キャンペーン実施中です!(小・大サイズともに可)

  • ・ご利用には上記金額のほかに、基本料金・返却送料がかかります。また、アルバムに貼られた写真は別料金となります。詳しい料金一覧はこちらをご覧ください。
  • ・写真をお送りになる際は【少ない枚数で小分けをせず】にお送りください。小分けが数多くされていますと「出して戻す」という工数が多分にかかり、バラ写真扱いにすることができません。そのような場合「アルバム写真」扱いで計算させていただく場合がございます。写真だけを重ねてお送りください。もし小分けされる場合は、各グループ10枚以上となるよう、お願いいたします。
  • ・結婚式や七五三の写真など、台紙に入った写真のスキャニングも可能です。(ただし、アルバム写真扱いとなります)
  • ・日記、手紙や年賀状、子供のお絵かき、新聞の切り抜きなど、A4サイズ以内で表面が平面のものでしたらスキャン対応いたします。写真と一緒に同梱してください。サイズに応じた価格で作業いたします。
  • ・標準サービスでは解像度は300dpiとなります。高解像度の600dpiでの作業は300dpiのスキャン料金の2倍額で承ります。
  • ・バラ写真を「ポケットアルバム」に入れられると「アルバム写真」扱いとなりますのでご注意ください。
  • ・そのほか、ご利用いただく前に「ご注意事項」を必ずお読みください。

インデックスプリント(サムネイル印刷)無料サービス実施中!
発送用ダンボール箱の事前送付サービス
【サービス内容 案内動画】 スマイル・シェアリングが選ばれる3つの理由(32秒)

手作業でスキャン、高品質な仕上がり

手作業でスキャン お預かりした写真を丁寧に扱い、写真の状態に合わせて手作業で高精度スキャンします。

スキャン後は1枚1枚目視し、写真の方向調整(タテヨコ合わせ)、トリミング(切り取り加工)、退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。古い写真に多い、プリント写真の「白フチ」を切り取るので、より大きく観賞できます。

⇒完成サンプル画像はこちらでご覧いただけます(店長ブログへ)

自動給紙型スキャナーは、写真を傷める可能性があるため利用していません。また、スキャナーを使わずデジタルカメラ撮影によるデジタル化方法もありますが、研究検討の結果、画像品質に難があるため当サービスでは採用していません。

手作業・高精度スキャンだから高品質
◆当店の画質 ◆格安会社の画質
手や腕、顔のパーツ(目、鼻、口など)のクリアさに違いがでます。その他、衣服にプリントされた文字など、細部に違いがでます。※当社では、デジタルカメラを利用した「接写」は一切行っておりません。
退色補正サービスを無料でご提供しています
退色補正前 退色補正後
退色補正

※補正は簡易補正です。すべての退色が補正できるわけではありません。

デジタル化作業の流れ

  1. 作業前の準備とクリーニング
    お客様からお預かりした写真を大切に取扱います。
    写真の状態を確認しゴミやホコリを払います。
  2. スキャニング
    手作業で写真をスキャンします。目視チェックしながらの作業です。
  3. 画像編集と補正
    写真の方向調整(タテヨコ合わせ)、白フチ切り取り加工、退色補正、フォルダ分け&フォルダ名称入力を行います。
    最後に目視で品質チェック。
  4. CD-R/DVD-Rへの書込み
    デジタル化された画像をCD-R/DVD-Rへ書込みします。
  5. インデックスプリント(サムネイル印刷)作成
    完成した画像データの一覧表を作成します
  6. お客様へお届け。お楽しみください!
    丁寧に梱包してお客様へお届けします。デジタル画像で思い出をお楽しみください!

詳細は、ご利用の手順をご覧ください。

よくあるご質問と回答

  • Q:できあがり写真の解像度やピクセル数、データ容量はどれくらいですか?
  • A:一般的な、L判サイズ(89×130mm)のプリント写真を「300dpi」にてスキャニングいたしますと、【1500×1000ピクセル】程度のサイズになります。データ容量は、お写真の内容により異なりますが、【700KB~1.5MB】程度です。
    ⇒完成サンプル画像はこちらをご覧ください(店長ブログへ)
  • Q:納期はどれくらいですか?
  • A:お写真の量によって変わってきますが、通常、弊社に写真が届いてから返送まで1~3週間程度いただいております。結婚式などでお急ぎの場合は、2~3営業日で作業が完了できるよう、調整いたしますので、通信欄にその旨お書きください!
  • Q:ジャンルごとに袋に入れますので、フォルダー分けしてもらえますか?
  • A:はい。袋に分けていただければ、フォルダ別に完成データを分けて保存いたします。 袋にジャンル名を書いていただければ、その通りにフォルダ名も作成いたします。
  • Q:解像度は300dpiということですが、解像度を上げるメリットはありますか?
  • A:等倍で印刷する場合や、パソコンやスマホのディスプレイで見るぶんには300dpiで問題ございません。
    用途に合わせた最適な解像度については、こちらの店長ブログをご覧ください。
  • Q:アルバムの写真を剥がしてバラ写真にしても大丈夫ですか?
  • A:「糊づけ式の台紙アルバム」から写真を1枚1枚剥がしてバラ写真にすることは、できるだけお避けください。アルバムの「粘着成分」が写真に付着することでスキャニングに影響し、画像に汚れが出たり、お写真が破れることがあります。その場合に関してはクレームの対象外となりますのでご承知おきください。ポケットアルバムは写真を取り出してからお送りいただくと「バラ写真」扱いとなります。
スマイルシェアリングデジタル化サービスお申込み

【フィルム豆知識】 写真フィルムの種類とその違いって?

掲載日:2024年6月14日

前回、カメラ用の一般的なフィルムである35mmネガフィルムについて、用途別にスキャンする場合の適切な「解像度」をご説明しました。⇒前回の記事はこちら

今回はちょっと寄り道して、フィルムの豆知識。写真フィルムの種類や違いについて解説します!

classic_camera.jpg

どうして反転したネガフィルム?

フィルム用のカメラに入れるのは、普通35mmネガフィルムだと書きました。フィルムの幅が35mmで、画像の明暗や色が反転しています。

細かな説明は割愛しますが、光が強く当たるほど黒くなる性質を持った銀の化合物が、写真に適していたからネガが普及したようです。いまでも『銀塩写真』などという言い方があるように、カメラや写真が発明された当時から現在まで使われています。

これに対して、ポジフィルムは、目で見た通りの明暗や色が再現されます。そのまま映写するのに便利ですから8ミリ映写機やスライドなどに使用されるわけです。

4×5、5×7、8×10って?


これらは、大判カメラ用のフィルム。それぞれ、「シノゴ」「ゴシチ」「エイトバイテン」という通称で呼ばれますが、聞いたことがあるでしょうか?

数字はインチを表していて、「シノゴ」でも100mm×125mmですから、35mmと比べると、かなりの大きさであることが分かります。

またこれらのフィルムはシート型で、35mmフィルムのようなロールフィルムとは、形状も扱いも異なります。(当社では、残念ながらこれらの大判フィルムは受付しておりません。ご了承ください。)

ブローニーって?


ブローニーは、幅が60mmで、6×4.5、6×6、6×7フィルムとも言う、中判カメラ用のフィルムです。(フィルムのコードナンバーから「120フィルム」とも言います。)

一般的な35mmフィルムと同じようにロール型ですが、カメラも扱い方も特殊ですから、ご自身でブローニーを使ったかどうか分からない、ということはないでしょう。

ちなみに、この「ブローニー」という言葉。実は、コダックが製造販売したカメラのブランド名だったのです。日本では、そのカメラに使うフィルムも「ブローニー」と呼ばれたことで、フィルムサイズの通称になっていますが、海外では、通じないかも知れませんので、要注意!

◆各種フィルムの種類と大きさの比較 (※写真面の大きさ)
Films.jpg

当社では、35mmフィルムのネガフィルム・ポジフィルム・スライドマウント写真のデジタルデータ化を通常サービスとして提供しており、加えてブローニーフィルムのスキャンも受け付けています。(ただし、マウントされているものはお受けできません。) サイズが大きいぶん価格が変わってきますが、お気軽にお問い合わせください!!

⇒当社のフィルムスキャンサービスの詳細はこちらをご覧ください!

【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】


バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

 

写真の処分方法はどうなってるの?
現場に立ち会いました!

掲載日:2024年6月14日

スマイル・シェアリングの写真デジタル化サービスでは、お預かりした写真・アルバムは完成した画像データとともにお返しするのが通常サービスになっています。

しかしお客様の中には、『写真の原版は廃棄してほしい』というご要望もあり、そういった場合は、画像データの納品後にお預かりした写真・アルバムの処分を実施しています。

どのように写真・アルバムが処分されているのか?心配ですよね。適当に廃棄されて野ざらしにされていたらとんでもない!写真は大切な機密書類です。

そこで、当社でお預かりしたアルバムや写真の廃棄工程がどうなっているのか!?

店長自らこの目で確かめてきました!

tencho.jpg


廃棄する写真・アルバムは、その他の機密書類と合わせて、屋根付きのトラックに積み込まれ、厳重に施錠されます。

transport1.jpgtransport2.jpg

そして一路、兵庫県のとある製紙工場へ。

factory1.jpg

おろされた機密書類の束は、ベルトコンベヤに乗せられ、運ばれていきます。

factory2.jpg

その運ばれた先は・・・

solutiontank2.jpg

ドロドロの液体の中!

solutiontank1.jpg

この中ですべての書類・写真・アルバムが溶解処理され、必要な成分だけを取り出して、またダンボールや紙として再生されていきます。

アルバムにつきものの、カバーフィルムやビス留め、金属のリングなどは溶け残り、このようにちゃんとタンクから取り出されます。

solutiontank3.jpg


いかがでしたか? 店長による「溶解」ウォッチ・・・

このように、『写真・アルバムを処分したいけど、その先が心配で・・・』と感じる皆さんに、安心していただける取り組みを実施しています。

写真デジタル化サービスをご利用の場合、お写真の処分は無償にて承ります。

押入れで場所を取っている昔の写真を、この機会にスッキリさせてみませんか?

(協力:株式会社シオザワ・リンクル事業部)

【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】


バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

 

スキャナーの基礎知識【その2】
「フラットベッドスキャナー」も1種類じゃない!

掲載日:2024年6月14日

前回は「スキャナーの基礎知識【その1】」と題して、スキャナーの種類についてご説明しました。

読み取り形式によって、「フラットベッドスキャナー」「シートフィードスキャナー」「スタンドスキャナー」の3種類があるということでしたね。

また、家庭や職場などでは、「フラットベッドスキャナー」が多く使われていて、当店でも、サイズへの対応性、高画質や補正機能を考えて、このフラットベッドスキャナーを採用しているとご紹介しました。

ところで、「フラットベッドスキャナー」なら、すべて同じでしょうか?

もちろん、大きな原稿を読み取れるとか、より高画質であるとか、そういう特長は一緒ですが、実はフラットベッドスキャナは、もっと根本的な構造での違いがあります。

今回は、その違いについてご説明します。

「フラットベッドスキャナー」には、
「CCD方式」と「CIS方式」という2種類がある!

「CCD」はCharge Coupled Devicesの、「CIS」はContact Image Sensorの略ですが、この正式名称からは、違いはよく分かりませんね。

どちらの方式にしても、「フラットベッドスキャナー」ですから、1枚ずつガラス面に置いてスキャンする、という作業方法は同じです。下から光を当てて、反射したものをセンサーで読み取ります。

異なるのは、スキャナーの内部構造。

「CCD方式」では、原稿の反射光を、さらにミラーを使って反射し、複数のレンズを使用して集約してから、センサーで読み取ります。

一方、「CIS方式」では、原稿の反射光を直接センサーで読み取りますので、内部にミラーやレンズはありません。(レンズが1枚の場合もある)

これら構造の違いによって、いろいろな長所と短所が生まれてくるのです。

「CCD方式」は、場所を取る?

先述の通り、「CCD方式」は、「CIS方式」に比較すると、内部の構造が複雑なため、どうしても本体が大きくなり、場所を取ってしまいます。

また、電源コンセントを必要としますので、どこにでも置けるわけではありません。

電源を入れてから、使用できるまで(ウォームアップ時間)が長めという欠点もあります。

価格も高い傾向にあります。

長所としては、ピントの合う範囲が広い(被写界深度が深い)ので、多少、ガラス面から原稿が浮いていても、きちんと読み取れることが挙げられます。

高解像度に対応できるものが多いことも特長です。

写真のネガ・ポジフィルムなどの透過原稿が読み取れることも長所と言っていいでしょう。

【CCDスキャナの一例:CanoScan 9000F Mark II/価格.comより】

CCD_scanner.jpg「CIS」は、USBケーブルがあれば使える?

「CIS方式」の長所短所は、「CCD方式」とまったく逆。

内部構造がシンプルなため、非常に薄く、消費電力もUSBケーブルの接続で十分なほど小さいので、どこにでも持ち運んで使用することが可能です。

価格も安く、お手頃な製品が多いもの特長です。

ただし、原稿が少しでもガラス面から離れると、読み取りにくくなります。

また、一部の機種を除けば、フィルムを読み取ることはできません。

【CISスキャナの一例:CanoScan LiDE 210/価格.comより】

CIS_scanner.jpg当店では「CCD方式」を使用しています!

当店では、「フラットベッドスキャナー」の中でも、画質の良い「CCD方式」のものを使用しています。

1枚ごとに、写真やスキャン面のホコリを除去しながら、丁寧にスキャニングした後も、「白枠除去」「傾き補正」「タテヨコ判断」「色あせ補正」、など多くの工程を経て、読み取った画像を出来るだけキレイなデータにして納品しています。

画像データはもちろん、大切なお写真原版の扱いにも、細心の注意を払っていますので、安心して、当店にお任せください!

 

【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

 


バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

スキャナーの基礎知識【その1】
スキャナーって、どんな種類があるの?長所・短所は?

掲載日:2024年6月14日

皆さまご存じだと思いますが、アナログ、つまりプリントした写真や絵などを、デジタルデータにするために読み取る機械が「スキャナー(scanner)」です。

最近では、家庭用のプリンターにも、コピー機能やスキャン機能が付いているもの(複合機)が結構あります。ご利用の方も多いのではないでしょうか?

今回と次回は、2回にわたって、当店のサービスの根幹であるスキャナーについて、ご説明しようと思います。

スキャナーは、大きく分けて3種類。

1つ目は「フラットベッドスキャナー(flat bed scanner)」。

先ほど書いた家庭用プリンターに機能として付いているのは、ほぼこの形です。

会社などで使用しているコピー機と同じで、ガラス面に原稿を伏せて、下から光を当てながら読み取り部が移動し、読み取っていきます。

flatbedscanner_epson.jpg

(参考:EPSON ES-G1100C6/価格.comより)


2つ目は「シートフィードスキャナー(sheet feed scanner)」。これは、オートシートフィーダ スキャナ(auto sheet feeder scanner)、ドキュメント フィーダ スキャナ(document feeder scanner)、などとも言います。

こちらは、プリンターで印刷するのに似ています。読み取り部は動かずに、原稿の方がその場所を通過していき、読み取っていきます。プリントアウトしているような動きです。

sheetfeedscanner.jpg

(参考:PFU ScanSnap iX500 FI-IX500A/価格.comより)


3つ目は「スタンドスキャナー」。

このタイプは、あまり見かけることはないかも知れません。電気スタンドのような形をしていて、写真などを置き、上からそれを撮影し、読み取っていきます。

standscanner.jpg

(参考:PFU ScanSnap SV600 FI-SV600A/価格.comより)


「フラットベッドスキャナー」は面倒?

フラットベッドスキャナーは、原稿を1枚ずつガラス面に置いて、カバーを閉めてスキャンしますので、ほかの2種よりは手間がかかります。

ある程度の厚さには対応できますが、厚い本を開いてスキャンすると、左右ページの境界部分など浮き上がる部分が黒くなってしまいます。

範囲内であれば、小さい写真でも大きな絵でもサイズを問いません。また、カバーでしっかりと押さえますので、シワが寄っていたり曲がっていたりしてもスキャンできますし、多少であれば矯正する効果もあります。

もちろん機種によりますが、3種の中で最も高い解像度のスキャンが可能で、画像の補正機能を備えたものも多いようです。

読み取り部が動いてスキャンするため、1枚のスキャニングに時間がかかりますが、ADF(Auto Document Feeder)という自動給紙装置を使えば、複数の紙原稿を自動でスキャンすることもできます。

「シートフィードスキャナー」は厚いものが嫌い?

持ち運びできるハンディタイプのシートフィードスキャナーは1枚ずつスキャンするものですが、この手のスキャナーの標準仕様はADF(自動給紙装置)が付いているタイプでしょう。

何十枚もの原稿を、次から次へと高速でスキャンしてくれます。両面をスキャンしてくれる機種もあります。

なので、何十ページもある書籍をデジタル化する場合にはとても重宝します。

ただし、何十枚ものスキャンは、同じサイズの紙原稿に限る場合が多いですし、たとえ紙だとしても、厚めのものは苦手です。また小さなサイズには適しません。

また、原稿が糊やホッチキス等で留められてくっついていると、紙詰まりの原因となり、大切な原稿が破れたりシワくちゃになってしまうことがあります。

「スタンドスキャナー」は何でもスキャン?

スタンドスキャナーは、ほかの2種とは異なり、原稿から離れた場所でスキャンします。

スキャンというよりは「撮影」と言ったほうがいいかも知れません。

小さな写真から分厚い書籍や立体物まで、さまざまなものに対応できます。開いた本のように丸みのある場合でも、補正機能が付いたものならキレイに読み取れます。

接触させる必要がないので、汚れることが心配なクレヨンで描いた絵なども安心してスキャンできますね。

当店では「フラットベッドスキャナー」を使用しています!

写真デジタル化サービスの会社には、効率や処理速度を追い求め、シートフィードスキャナーを使っている会社もあるようですが、前述したように糊が付いて剥がれない重なった写真があると、大切な原版が紙詰まりで破れてしまう可能性がありますし、自動給紙装置のローラーが、大切な写真面に傷をつけながら回ることもあります。

大切な写真のスキャンにシートフィードスキャナーを利用することは極力避けましょう。

当店の写真デジタル化サービスでは、スキャニングに時間はかかっても、画質や解像度、また補正などにも優れた「フラットベッドスキャナー」を使用しています。

皆さまからお預かりした大切な写真ですので、自動給紙装置は一切使用せず、1枚1枚きちんとガラス面に置いて、丁寧にスキャンしていますので、安心してお任せください!

次回は、そのフラットベッドスキャナーの構造による違いや特長について、ご説明します!

【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

 


バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

元カレ元カノの写真、どこかに隠していませんか?ちょっぴり困っているあなたにピッタリのサービス!

掲載日:2024年6月14日

写真を捨てるのって、なんだか抵抗ありますよね?

そうしてどんどん溜まってしまって、結構な場所を取っているのではありませんか?

どうでもいい写真ならともかく、思い出の詰まった大事な写真であればなおさら捨てるなんて考えられないでしょう。

そうした悩みを解消するのが、当店が行っている「写真のデジタル化」です!
なかでも、今回は少し変わったサービスをご紹介します!

大切な写真だからこそ問題?

大事な写真であれば、保存しておくのが普通。でも、思い出が詰まっているからこそ、処分しなければならない写真もありますよね。

それが「元カレ」「元カノ」の写真。

新しい彼氏や彼女ができた時、あるいはついに結婚した時、捨てなければならないと思うのに、どうしても捨てられない…。そんな経験ありませんか?

それも、ただ二人で並んでいるだけじゃなくて、どう見ても恋人同士にしか見えない2ショット写真もあったりして……。そんなものが新しいパートナーに見つかったら、モメゴトになるのは必至!ひょっとすると別れ話に発展してしまうかも…。

そこで・・・secretphotoservice.JPG元カレ元カノ写真処分サービス!

このサービス、通常のサービスとどんな風に違うのでしょうか?

通常の写真デジタル化サービスは、送付してくださった写真をデジタル化し、データをCDやDVDに保存し、元の写真とともにお送りしています。

このサービスの場合、写真をデジタル化するまでは同じですが、それをCDやDVDなどのメディアに入れずに、「オンライン納品」します!「Googleドライブ」「DropBox」「宅ファイル便」「メール添付」など、ご希望の方法で、データのみ納品いたします!

また、お預かりした写真は、責任を持って完全に廃棄処分!(前回のブログでは処分現場にも立ち会いました!)

これでもう、納品したデータ以外には存在しないわけですから、現物が見つかる心配もほとんどありませんね!(ただし、データの取り扱いは厳重に!!)

男性は思い出を大切にする?

良く言えば、「思い出を大切にする。」 悪く言えば、「いつまでも過去を引きずる。」そんな傾向は男性の方が強いんだとか…。
couple.jpg別れた相手のメルアドや電話番号、二人の写真などをいつまで取っておくのも、男性の方が多いようです。

そういう気持ちは仕方ないかも知れませんが、新しい彼女には不愉快に決まっています!たとえ、その彼女が元カレの写真をどこかに取ってあって、自分と同じことをしていたとしても、見つけてしまったら、やはり平静ではいられないはず。

年末の大掃除を前に、思い当たる方は、ぜひ!

「元カノ・元カレ思い出写真のデジタル変換&写真処分サービス」の詳細はこちらです!


【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

 


バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

デジタル化した写真の保存。
画像ファイルの種類・形式で迷ったことはありませんか?

掲載日:2024年6月14日

文書であればワード(.doc)、表計算はエクセル(.xls)、プレゼンテーションならパワーポイント(.ppt)をアプリケーションとしてお使いの人が大多数でしょう。

ファイル形式で迷ったことは、ほとんどないはず。

たとえ、ほかのファイル形式に変換する場合でも、目的を考えて、あまり悩まずに選んでいると思います。

しかし、画像の保存では、どうでしょうか?

保存する際に、選択するファイルの種類がたくさんあって悩んでしまうとか、あるいは、「とにかくJPEGにしておく」とか、あまり納得していない人が多いかも知れません。

images.jpg
今回は、そんな画像のファイル形式についてご説明します。

なぜみんな 『JPEG』 を使う?

先述したように、よく分からなくても、とりあえずJPEG(Joint Photographic Experts Group)と考えている人が多いのではないでしょうか?

もちろん使われるには理由があります。それは、撮影、あるいはスキャンして保存する時などに、自由に解像度を設定できるから。

画像を、自分の都合で小さなデータにすることが可能だからです。メールに添付したり、SNSに投稿したり、いろいろ使い勝手がいいのです。

ただし、圧縮すると、その分だけ画像が劣化しますので、注意しましょう。
(拡張子は .jpg .jpeg)

『TIFF』 は、劣化しない?

色数や解像度が違っても、いろいろな形式でひとつのファイルにまとめて格納できるので、比較的アプリケーションに依存しないという特長を持つTIFF(Tagged Image File Format)。ご存じの人も少なくないでしょう。

基本的には圧縮せずに保存するので、大きなデータになります。高画質の保存には向いていますが、TIFFを選択して撮影やスキャンをすると、データが大きいので保存に時間がかかることも。

また、あまりに自由な形式を受け入れるので、互換性に問題がある場合があります。(拡張子は .tif .tiff)

『GIF』 は、アニメーションが得意?

こちらも、目にしたことくらいはあるかも知れません。GIF(Graphic Interchange Format)は、JPEGとともに一般的な画像形式です。

256色までで画像を表現するので、写真よりも、イラストやアイコンなどの保存形式に向いています。

色数が少ないので、データが小さいのも特長です。また、アニメーションにも使えますので、WEB上の広告などにも使われます。(拡張子は .gif)

Windowsでお馴染みの 『BMP』。

Windowsが標準でサポートしている画像形式がBMP(BitMaP)です。画像を点の集まりとして記録し、モノクロからフルカラーまで、色数を指定できるという特長があります。

基本的には無圧縮で保存しますので、かなりデータが大きくなります。(拡張子は .bmp)

『RAW』 は生もの?

RAWは、英語で生(なま)という意味。撮影したり、スキャンしたりした際に、未現像、あるいは未処理のままという意味です。

画像の修正などをする場合は、一旦、このRAWで保存しておく、という使い方をします。もちろん、画像そのままですので、大きなデータです。

正確にはデータ形式というわけではないので、拡張子はメーカーによって異なります。

最近の流行りは 『PNG』?

JPEGやGIFの代わりに使用することを目的に開発されたのがPNG(Portable Network Graphics)です。圧縮しても劣化が少なく、圧縮後に圧縮前のデータに戻すことが可能なのが、大きな特長でしょう。

確かに、JPEGやGIFではなく、PNGを保存形式として選択する人も増えているようですが、両者に比べて、データが大きくなるというデメリットがあります。(拡張子は .png)

さらに新しい『BPG』?

PNGのデータの大きさというデメリットを解消したのがBPG(Better Portable Graphics)。JPEGと比較しても、同じ画質でデータは半分の大きさですから、驚きです。

逆の言い方をすれば、同じデータサイズに圧縮すれば、JPEGよりもBPGの方が圧倒的に画質は良いということです。

また、一度圧縮しても圧縮前のデータに戻せるのはPNGと同じ。ただし、まだアプリケーションが普及していないために、一般の人たちには扱えませんし、WEB上で表示できることも少ないのです。これから、どれほど使用されるようになるのか注目しましょう!(拡張子は .bpg)

いかがでしたか?当店では、スキャンした写真データは、デジタルカメラでも一般的な「JPEG形式」で保存しますので、最近撮ったデジカメ写真と同じように簡単に取り扱っていただくことができます!

【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

 


バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
お客様に選ばれる・喜ばれる理由