写真の高品質スキャン・デジタル化・データ化ならスマイル・シェアリング有資格者「デジタル・アーキビスト」が、一枚一枚丁寧に手作業いたします

デジタル・アーキビスト店長の顔写真

昔の写真・フィルムの高品質デジタル化データ化サービススマイル・シェアリングのトップページのイメージ

昔の写真をデジタルデバイスで表示
スマイル・シェアリング株式会社ホームページにご来訪ありがとうございます!当店では、昔のプリント写真(紙焼き写真・銀塩写真)や、アルバム(台紙アルバム・ポケットアルバム)、35mmネガ・ポジフィルムや、スライド(ポジフィルム、リバーサルフィルム)写真のデジタル化・データ化サービスをご提供しています。写真をまとめてお送りいただくだけで、お写真一枚一枚を手作業でスキャン、補正しつつ高品質のデジタル画像データにいたします。デジタル化することで、写真(画像)は傷まず、色あせず、場所を取らずに保存し続けることができ、遠く離れたご家族との共有も簡単になります。
忙しい皆様に代わり、有資格の専門家(「デジタル・アーキビスト」資格保有者)が面倒な作業をすべて代行いたします。大切な思い出の「防災対策」や「遺産相続」に、当店の写真デジタル化・データ化サービスをぜひご利用ください!

TOPIC

◆【2022年7月4日現在】 只今の作業日数 (標準納期) は、お写真お預かりから2週間前後です。 (お急ぎ・大口利用もお気軽にご相談ください!)

ご利用の流れ。ご注文からお届けまで

店長ブログのバナー

お客様満足度98% お客様に選ばれる理由

メディア掲載実績はこちら

ダンボール箱事前送付サービスのご案内。3,300円が無料になるキャンペーン実施中!

【小サイズ】29円/枚 (税込31.9円)
【大サイズ】58円/枚 (税込63.8円)
写真が1枚1枚バラバラの状態のもの。フォルダ分けにも対応。

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細
【コマ指定】48円/枚 (税込52.8円)
【1冊】5,800円 (税込6,380円)

フィルムをめくって作業。アルバムごとにフォルダ分けを実施。
アルバムのスキャン・デジタル化詳細
【コマ単位】48円/コマ (税込52.8円)
希望コマのみのスキャンも可能です。大量のフィルムなら分割納品・分割請求にも対応いたします。
ネガのスキャン・デジタル化詳細
【120分まで】1,500円/本 (税込1,650円)
10本より受付。プリンタブルDVDに保存。VHS、miniDV、Hi8などに対応。
ビデオテープのDVDダビング詳細
◆当店ではローラー搬送のスキャンは一切行わず、ホコリや汚れを出来るだけ取り除き、色あせ補正・タテヨコ調整・白フチ除去は全て無料です。
全国の大学・病院・研究所等の皆様からの豊富な実績により様々なご要望に柔軟に対応いたします。(大口割引もあり) 何なりとご相談ください。

なぜ、スキャニング?デジタル化?大切な思い出のプリント・紙焼き写真、そのまま保存していませんか?

お手元の写真・アルバム、そしてネガは、きちんと保管されていますか?
紙焼きの写真やアルバム、ネガ・ポジ・スライドフィルムを退化・劣化(カビ、シミ、変形、ひび割れ、膜はがれ、擦り傷など)から守って安全に保管するのは、なかなか難しく、大切に保管していても必ず退化・劣化が発生するものです。また、自然災害や人災で失われる危険性もあります。
退化・劣化、災害から、大切な思い出写真を守るための解決策が、写真のスキャンと写真のデジタル化・データ化です。

写真のスキャンと写真のデジタル化・データ化で退化・劣化、災害から、大切な思い出写真を守る。

さらに、アルバム・写真・フィルムのデジタル化・データ化により、スマートフォンやiPadのようなタブレット端末で簡単に見ることができたり、保管場所の制約を越えてご家族や仲間と写真の共有ができたり、フォトブックとして印刷し直したり、新しい方法で思い出を楽しむことができます。

写真・アルバムをデジタル化するメリット

メリット1.日々進む退色・劣化から写真を守れる

アルバム・紙焼き写真・ネガ・ポジ・スライドフィルムの劣化は、撮影・プリントに使った材料、現像時の作業方法、保管状態に起因する劣化の3つ存在しますが、材料の選択と現像については、既にどうすることもできません。 そのため適切な環境で、アルバム・写真・ネガ・ポジ・スライドフィルムを保管することが重要になってきますが、一般家庭で最適な環境での保管はなかなか難しいです。

例え最適な環境で保管して写真・フィルムの延命に努めても、退色・劣化はどうしても進んでしまいます。

写真のスキャン・デジタル化・データ化することで、退色・劣化を現時点でストップさせて、さらに修復・補正を行うことで甦らせることもできます。
 
紙焼き写真の劣化

写真に影響を与える要因は?

1.湿度・温度

湿度が高いとカビの原因に。急激な温度湿度の変化も厳禁です。
押入れやクローゼットでの保管、多湿な日本の環境は非常に劣悪です。

2.光

直射日光、蛍光灯の光に含まれる紫外線も影響 =UVカットが必要。

3.活性ガス、酸性物質

写真プリントやアルバム・ネガ・ポジ・スライドフィルムは、酸性物質で退色・劣化します。
新聞紙、再生紙、ダンボールなども酸性紙類なので保管材料に使うのは×
プリント表面の乳剤膜は、家屋・家具の塗料、接着剤などの化学薬品から出る酸化性の活性化ガスが原因で変色します。

4.埃(ほこり)、水

付着した埃はカビの発生源となります。

5.取り扱い

写真を見る際に表面を手で触る。
乳剤膜に脂分がつくとカビの原因に。濡れた手で触るのも厳禁です。

一般家庭での望ましい保存をしようとすると

  • ●市販の調湿保管庫、アルバム・保管箱を準備
  • ●快晴の低湿度の日に陰干し
  • ●不活性材料の台紙、マット、保存箱を使う。
    ※湿度の高い日本の場合は、通気性の良い紙素材を利用 ダンボール、茶封筒、再生紙、紙新聞などは酸性度が高いので使わない。油性ペンやラッカー類も注意。
  • ●台所、風呂場から離れた場所で保管、日光や蛍光灯で長時間照射しない。
  • と結構手間がかかるものです。

メリット2.災害で失われる危険性に対処できる

人の力ではどうすることもできないのが自然災害です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災では、本当に数多くの貴重で大切な写真が失われました。

写真・アルバム・ネガ・ポジ・スライドフィルムを物理的な状態だけで保管していると、災害によって大切な思い出が失われてしまう危険性があります。

その対処法として、写真をスキャン・デジタル化・データ化することでデータのコピーが容易になり、 お手元のパソコン内だけでなくオンラインストレージサービスや外付けハードディスク(HDD)への複製保存や、DVD-RやCD-Rに焼き増してご自宅とご実家の両方で保存しておくことなどで、災害によって失われる危険性に対処できます。

スマイル・シェアリングに関わるメンバーには、阪神・淡路大震災の経験者がおります。
また東日本大震災の被災者の皆様の元へ、写真や思い出の品々をお返しする「おもいでかえる」活動への作業協力により、災害が及ぼす「思い出の写真・品々」への影響、そして、写真のスキャン・デジタル化・データ化の力で守ることの重要性を実感し、日々の業務に取組んでいます。東日本大震災当時の弊社の取り組みは、毎日新聞のコラムでもご紹介いただきました。

※弊社では、お客様から写真・アルバムを一時的にお預かりします。そのため、災害の影響を含めて安全性への取組みを行っています。

メリット3.デジタルデータだからいつでも楽しめる、楽しみ方が広がる

写真・アルバム、日記やハガキなどをスキャン・デジタル化・データ化するメリットは保存・保全だけではありません。 写真をスキャン・デジタル化・データ化することで、思い出の新しい楽しみ方が一杯広がります。

スマイル・シェアリング株式会社では、写真のスキャン・デジタル化・データ化による思い出の写真・アルバム・ネガ・ポジ・スライドフィルムの保存はもちろんのこと、専門の『デジタル・アーキビスト』資格保有者が次の思い出に繋がるデジタルデータ活用方法を積極的に情報発信し、サービスを提供していく予定です。お客様満足度アンケート 98% のサービスをぜひご利用ください!

昔の写真も、今の写真も、まとめて一冊のフォトブックにしませんか?

スマイル・シェアリング度 チェック!写真のデータ化、今すぐ必要?