元カレ元カノの写真、どこかに隠していませんか?ちょっぴり困っているあなたにピッタリのサービス!

掲載日:2014年12月20日

写真を捨てるのって、なんだか抵抗ありますよね?

そうしてどんどん溜まってしまって、結構な場所を取っているのではありませんか?

どうでもいい写真ならともかく、思い出の詰まった大事な写真であればなおさら捨てるなんて考えられないでしょう。

そうした悩みを解消するのが、当店が行っている「写真のデジタル化」です!
なかでも、今回は少し変わったサービスをご紹介します!

大切な写真だからこそ問題?

大事な写真であれば、保存しておくのが普通。でも、思い出が詰まっているからこそ、処分しなければならない写真もありますよね。

それが「元カレ」「元カノ」の写真。

新しい彼氏や彼女ができた時、あるいはついに結婚した時、捨てなければならないと思うのに、どうしても捨てられない…。そんな経験ありませんか?

それも、ただ二人で並んでいるだけじゃなくて、どう見ても恋人同士にしか見えない2ショット写真もあったりして……。そんなものが新しいパートナーに見つかったら、モメゴトになるのは必至!ひょっとすると別れ話に発展してしまうかも…。

そこで・・・secretphotoservice.JPG元カレ元カノ写真処分サービス!

このサービス、通常のサービスとどんな風に違うのでしょうか?

通常の写真デジタル化サービスは、送付してくださった写真をデジタル化し、データをCDやDVDに保存し、元の写真とともにお送りしています。

このサービスの場合、写真をデジタル化するまでは同じですが、それをCDやDVDなどのメディアに入れずに、「オンライン納品」します!「Googleドライブ」「DropBox」「宅ファイル便」「メール添付」など、ご希望の方法で、データのみ納品いたします!

また、お預かりした写真は、責任を持って完全に廃棄処分!(前回のブログでは処分現場にも立ち会いました!)

これでもう、納品したデータ以外には存在しないわけですから、現物が見つかる心配もほとんどありませんね!(ただし、データの取り扱いは厳重に!!)

男性は思い出を大切にする?

良く言えば、「思い出を大切にする。」 悪く言えば、「いつまでも過去を引きずる。」そんな傾向は男性の方が強いんだとか…。
couple.jpg別れた相手のメルアドや電話番号、二人の写真などをいつまで取っておくのも、男性の方が多いようです。

そういう気持ちは仕方ないかも知れませんが、新しい彼女には不愉快に決まっています!たとえ、その彼女が元カレの写真をどこかに取ってあって、自分と同じことをしていたとしても、見つけてしまったら、やはり平静ではいられないはず。

年末の大掃除を前に、思い当たる方は、ぜひ!

「元カノ・元カレ思い出写真のデジタル変換&写真処分サービス」の詳細はこちらです!


【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

写真の処分方法はどうなってるの?
現場に立ち会いました!

掲載日:2014年12月13日

スマイル・シェアリングの写真デジタル化サービスでは、お預かりした写真・アルバムは完成した画像データとともにお返しするのが通常サービスになっています。

しかしお客様の中には、『写真の原版は廃棄してほしい』というご要望もあり、そういった場合は、画像データの納品後にお預かりした写真・アルバムの処分を実施しています。

どのように写真・アルバムが処分されているのか?心配ですよね。適当に廃棄されて野ざらしにされていたらとんでもない!写真は大切な機密書類です。

そこで、当社でお預かりしたアルバムや写真の廃棄工程がどうなっているのか!?

店長自らこの目で確かめてきました!

tencho.jpg


廃棄する写真・アルバムは、その他の機密書類と合わせて、屋根付きのトラックに積み込まれ、厳重に施錠されます。

transport1.jpgtransport2.jpg

そして一路、兵庫県のとある製紙工場へ。

factory1.jpg

おろされた機密書類の束は、ベルトコンベヤに乗せられ、運ばれていきます。

factory2.jpg

その運ばれた先は・・・

solutiontank2.jpg

ドロドロの液体の中!

solutiontank1.jpg

この中ですべての書類・写真・アルバムが溶解処理され、必要な成分だけを取り出して、またダンボールや紙として再生されていきます。

アルバムにつきものの、カバーフィルムやビス留め、金属のリングなどは溶け残り、このようにちゃんとタンクから取り出されます。

solutiontank3.jpg


いかがでしたか? 店長による「溶解」ウォッチ・・・

このように、『写真・アルバムを処分したいけど、その先が心配で・・・』と感じる皆さんに、安心していただける取り組みを実施しています。

写真デジタル化サービスをご利用の場合、お写真の処分は無償にて承ります。

押入れで場所を取っている昔の写真を、この機会にスッキリさせてみませんか?

(協力:株式会社シオザワ・リンクル事業部)

【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

 

ご不在がちのお客様に向け「クリックポスト」発送を導入しました!

掲載日:2014年8月25日

昔の写真のスキャン・デジタル化サービス「スマイル・シェアリング」では、お客様の大事なお写真や完成データを確実にお届けするため、商品の発送は「対面手渡し」式の宅配便を利用しております。

これまで、弊社からの商品発送中の郵便事故等は1件もなく、皆様にご安心いただけるサービスを継続できていると自負しております。

そんな中ですが・・・、

お客様から
「日中の平日はいないので、商品の受け取りがしばらく出来ず、やきもきした
ポスト投函でよいと、(宅配会社に)指示してもらえないか」

といったご要望も、いただいておりました。

そういったお客様の声を受けまして、弊社では「ポスト投函」式の新しい郵便局の宅配サービス「クリックポスト」を導入し、ご希望のお客様に選択していただけるようにいたしました。(2014年8月11日より実施中)

ご不在がちで、商品配達は「ポスト投函でよい」というお客様には、最適なサービスかと思います。配達はポスト投函ですが、追跡サービスで荷物の配達状況をご確認いただるようにもなっています。

しかしながら、

厚さが「3cm」を超える場合の商品発送では、クリックポストが適用できないため、内容量が多くなる場合は適用ができません。

現在は、お写真の枚数が少なく、適用が可能なお客様のみに「クリックポスト」利用のご案内をしております。もちろん、対面手渡しの宅配便も、これまで通りメインの発送手段として利用してまいります。(どちらのご利用でも送料は変わりません)

大切なお写真をスキャン・データ化して確実に、迅速にお届けするため、これからもお客様の声にお応えしてまいります!


【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由

 

本日、スマイル・シェアリングは3周年。ありがとうございます!!

掲載日:2014年1月11日


大切な思い出を、いつまでも綺麗に、いつでも見られるように。

2011年1月11日、この思いをもってスタートしたスマイル・シェアリング。

おかげさまで、本日をもって3周年を迎えることが出来ました!

これもひとえに本事業に共感していただいた皆さんによる、

温かいご支援(スマイルのシェア)があってこそのものだと、厚く御礼申し上げます。

smile-sharing.jpg
スマイル・シェアリングは、プリント写真のデジタル化だけで始めた事業でしたが、

今やフィルムやスライドのデジタル化にも対応し、

さらにはビデオテープのDVDダビングの取り扱い・・・と、

貴重な思い出をデジタル化できる商品の幅を広げてまいりました。

そして同時に、写真のデジタル化事業とは逆行するイメージかもしれませんが、

画像データをフォトブックにするサービス「自宅deフォトブック工房Plus」の取り扱いも始めました。

実はこれも好評で、「デジタルデータだけでは心もとないので、フォトブックでも残しておきたかった」

「自宅の押入れの重たいアルバムが、スリムな絵本のように生まれ変わり、見る機会が増えた」

といったご意見が多く寄せられています。

皆様のご意見で、このような発展ができましたこと、心より感謝しております。

『思い出を無くしたくない』
『思い出をいつでも見たい』
『思い出をみんなと共有したい』

そんな皆様の思いに、これからもずっと応えられるよう、一層精進して参ります。

これからも 、3周年を迎えましたスマイル・シェアリングを、どうぞよろしくお願いいたします!

 


【思い出アーキビスト® 店長/樋口智久(デジタル・アーキビスト)】

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


会社や団体のご利用では、請求書対応もしています!

掲載日:2014年1月9日

このところ、企業様や教育機関の皆様からのお申込みが増えてきています。

企業様で言うと、たとえば建築会社のお客様が、これまでに手がけた建築物の現物を撮った記録写真のデジタルデータ化の引き合いがありますし、

教育機関様で言うと、これまで教材に使っていたスライド写真をデジタル画像に変換する作業の引き合いがあります。

それにともなって、『請求書対応で費用の後払い』をご相談されるケースも増えてきました。

弊社では、すべてのお客様に「納品書」をお送りしておりますが、

法人・各種団体様におきましては商品先送りの「請求書」対応も可能です。

加えてご要望に応じて、事前に「見積書」を作成することにも対応いたしますので、お申込みの前にお気軽にご相談ください!

これまでの仕事の記録をホームページに掲載したいときや、プレゼン用の資料に、はたまた事務所スペースの整理に、これまでの写真アルバムをデジタル化してみてはいかがでしょうか?

スマイル・シェアリングがお手伝いいたします!

【思い出アーキビスト® 店長/樋口智久(デジタル・アーキビスト)】

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


ディスプレイ凝視の仕事に欠かせない「アイケア用品」ベスト2

掲載日:2014年1月7日

写真デジタル化の店長ブログへようこそ!「思い出アーキビスト®」の店長:樋口智久です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

今年も、このブログを通じて、より多くの皆さんにスマイル・シェアリングのサービス内容や、「古い写真のデジタル化」「思い出アーカイブのノウハウ」などについて知っていただきたいと思っています。

それではさっそく、新年最初の記事に行きましょう!

パソコンやスマホが身近になって、液晶画面を凝視する時間が増えてきたと思いませんか?

私は仕事柄、毎日長時間、ディスプレイと“にらめっこ”しています。

スキャンした写真を一枚一枚、目視で品質チェックしていくのです。

「画像を回転して上下左右を正しく」
「写真の白枠(余白)があれば除去」
「画像に傾きはないか?」
「大きなホコリの取り込みはないか?」
「(フィルムの場合)裏焼きはないか?」

・・・などなど、一枚の写真画像にかかるチェック項目は多岐にわたります。

そんな作業を毎日行いますので、目のケアがとても大切なんです。

そんな私が、いつも利用しているアイケア用品をご紹介します。この2つです!!

eyecaregoods.jpg

「ブルーベリーエキス」と、「蒸気で温めるアイマスク」です。

目の外側と内側の両面から、眼球をいたわっています。

まずは、ブルーベリーエキス。

これを飲むと、「目の周りに水分が集まってくる」感じがしてくるから不思議です。(個人差があります)

ドライアイも、これで軽減できている実感があります。

そして、蒸気アイマスク。

この寒い時期には、特にありがたい!!

私は、仕事場に着いて仕事を始める前にこれをしています。

温かい濡れおしぼりを目に置いた時と同じ感覚で、寒い外気に冷やされた目に活気が戻ってくる感じがします。

これですぐに仕事に取り掛かれます。

使い捨ての蒸気アイマスクもありますが、これは電子レンジで温めて何度でも使えるので、経済的にもありがたく、使い捨てのと違って、使い始めからすぐに温かいのもGOODです!(温め時間は電子レンジで30~40秒)

・・・と、日ごろのアイケア用品をご紹介しました。

個人で写真をデジタル化されている方や、ディスプレイを凝視する様々な仕事の皆さんにおススメです!!

このように、日々画面を凝視しながら、昔の写真に一枚一枚向き合っています。

【思い出アーキビスト® 店長/樋口智久(デジタル・アーキビスト)】

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


本年もご利用いただき、誠にありがとうございました!

掲載日:2013年12月30日

写真デジタル化サービスのスマイル・シェアリングですが、2013年は本日の営業が最終日で、新年は1月6日からの開始となります。

本年もご贔屓にしていただき誠にありがとうございました!

思えば、今年もいろいろなことがありました。。。そこで、スマイル・シェアリングの一年を振り返って、今年の出来事トップ3を挙げていきたいと思います。

まずは第三位!

 

★「自宅deフォトブック工房Plus」の取り扱い開始!(8月1日~)

 

⇒デジタル化した古い写真を、また印刷して製本する、という一見無駄なように思えるこの行動ですが、昔ながらの「分厚くて重たいアルバム」が、「スリムでオシャレな絵本のような書籍」に生まれ変わる、ということが大変喜ばれています。当社で取り扱いを決めたのも、お客様からの要望があってのことで、最初は不安でしたが、今は導入してよかったと思っています!

 

そして第二位!

 

★毎日新聞、産経新聞で当社の取り組みが記事に!!

 

⇒東日本大震災以降、「思い出の防災対策」がとても大切であることを地道にアピールしてきた結果、毎日新聞さんと、産経新聞さんに当社の取り組みを記事にしていただくことができました。(記事はこちら

これからも「思い出アーキビスト」としての活動を、どんどん取り上げていただけるように頑張って参ります!

 

そして第一位は!!

 

★事業所を移転!!(南船場4丁目⇒2丁目へ)

 

⇒2013年の営業開始初日から、現在の南船場2丁目に移転して営業を開始しました。以前の事業所より広くなって、作業もスムーズに、受け入れ態勢も十分に整って、順調に事業を進めることができました。この一年間、なんの事故や問題もなく、安定して作業ができたことに感謝です!

といった一年でしたが、皆さんの一年も実りの多いものであったかと思います。2014年も良い一年になりますよう、お祈りいたします。弊社も、より多くの皆様のスマイルをシェアできるよう、精進して参りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

【店長:思い出アーキビスト® 樋口智久(デジタル・アーキビスト)】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


4000枚超のデジタル化を完了!

掲載日:2013年10月4日

今日、あるお客様からお預かりしていた、

4000枚を越える枚数のお写真のデジタル化が完了しました。

まさに、お客様の「ご家族のすべての歴史」がデータに収まりました。

このように、昔から順に、たくさんのお写真のデータ化を作業すると、おひとりの人生に添い遂げたかのような充実感があります。

こんなに充実した時間を与えていただき、ありがとうございました!!!

昔の写真のデジタル化は、「スマイル・シェアリング」におまかせください!【店長:樋口智久】

 

https://smile-sharing.co.jp/

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


「思い出アーキビスト®」がいるのはスマイル・シェアリングだけ!

掲載日:2013年6月17日

スマイル・シェアリングでは、昔の写真をデジタル化したり、各種ビデオテープをDVDへダビングするサービスをご提供しておりますが、このたびそれらの事業の特性から、「思い出アーキビスト」という名称を登録商標として取得いたしました。

貴重な思い出をデジタルデータ化して、長期保存していく『思い出アーカイブ』という言葉を広く一般名称化したい、そして、思い出をアーカイブする人を『思い出アーキビスト』と呼んで、我が社が率先して育成・発展させていきたい!

という思いから、「思い出アーキビスト」という名称をスマイル・シェアリング株式会社の登録商標といたしました。

思い出をしっかり、丁寧に保存する(=アーカイブしてゆく)技能のある「思い出アーキビスト」がいるのは、スマイル・シェアリング株式会社だけ!ということで、これからも技術を磨き、精進して参りますのでこれからのスマイル・シェアリングにご期待ください! 【思い出アーキビスト®:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


ビデオテープのDVDダビングサービスはじめました!

掲載日:2013年5月10日

お久しぶりのブログ更新です!

皆さんのおうちに、ビデオテープは残っていますか?

テレビが地デジ化したのに合わせて、古いテレビやビデオデッキを処分してしまったご家庭も多いのではないでしょうか?

そんな中、ビデオテープが再生の日の目を見ずに、押入れの奥底に残ってしまってはいませんか?

再生するすべをなくした思い出の詰まったビデオテープを、DVDに変換してデジタル対応しませんか?

スマイル・シェアリングでは、VHSやminiDVなどのビデオテープをDVDへダビング(コピー)するサービスを始めました!

他社の格安ダビングサービスと違って、当社のダビングサービスのポイントは「インデックスプリント(各シーンの冒頭画面を印刷した画像リスト)が無料で付いてくること!

『このDVDには何が入ってるんだっけ?』という時に、わざわざDVDを再生しなくてもインデックスプリントを見るだけで中身が一目瞭然です!

また、費用についても、録画されている時間に応じたお支払ではなく、ビデオテープの録画可能時間(標準モード)の分数で料金を計算しますので、たとえ3倍モードで6時間入っているビデオでも、「120分」の料金でいいんです!

料金は、60分テープなら、1,800円、120分テープなら2,600円となっています。(別途、返却送料、消費税がかかります)

もし、テープが切れていたり、カビが付いていても大丈夫!!テープ補修サービス(オプション)で、切れたテープも、カビの付いたテープも、補修してDVDへダビングいたします!

当社の本サービスが、毎日新聞やネットニュースでも紹介されました!

いかがですか?ビデオテープが再生できなくなったら(なりそうなら)、いち早くスマイル・シェアリングのDVDダビングサービスをご利用ください!!【店長:樋口智久】

⇒スマイル・シェアリングのビデオテープのDVDダビングサービス案内ページはこちらです!

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由