写真デジタル化・スキャンサービスの店長ブログ


2015年、あけましておめでとうございます!

カテゴリ:スマイル・シェアリングのサービスについて |掲載日:2015/01/05

みなさま新年明けまして、おめでとうございます!

お陰様で、昨年も、たくさんの写真をデジタル化することができました!

今年も、より多くの方々のお役に立てるように、より一層、努力してまいります!


今年一年間のこと、さらに将来のことを考えるのにぴったりの時期です!

お正月は、気分が改まるためか、時間に余裕があるためか、ゆっくりと先のことを考えた方も多いのでは?

今年一年をどんな風に過ごすか、新しいことに挑戦しようとか、逆に体に悪いことをやめようとか、いろいろな決意をするかも知れませんね。さらには、中長期の人生設計に思いを巡らすという人も......。

自分ひとりだけで考えることも大事ですが、家族など周囲の人たちと語り合う良い機会でもありますから、これからのこと、じっくりと話してみませんか?

family.jpg
相続増税で、各家庭で相続が話題に?

ご存知でしょうか?2015年1月1日に相続税が大きく変わったのを。

これまでは、全体の4%ほどの人しか関係のなかった相続税の申告ですが、かなり多くの人が申告しなければならなくなりました。

これからは、一般的な家庭でも、相続について話されるようになるのではないでしょうか。

確かに、変わったのは相続税。どうしてもお金のことは気になるでしょう。でも、遺産とはそうしたものだけではないはずです。

ある意味では、より大切な「思い出の遺産相続」についても、備えておくべきではないでしょうか。


もっともっとサービスの向上を!

写真やフィルムは思い出そのものです。

故人の写真を整理するのは気が進まないけど、場所にはこれ以上のゆとりはない......。

そんな時には、アルバムや写真、ビデオテープをデジタル化してコンパクトに受け継ぐ「思い出の遺産相続」を検討してはいかがでしょうか。

また、あまり想像したくはありませんが、災害はいつ襲ってくるか分かりません。
間もなく、阪神淡路大震災から20年、東日本大震災から4年です。

少しでも、被害を少なくするためにどうしたらいいのか、みなさま、真剣にお考えでしょう。どうしても家財などを念頭に置きますが、思い出も大事な財産です。

万一に備えて写真をデジタル化する「思い出の防災対策」もご検討ください。

当店では、今年、さらなるサービス向上に努めます。まずは「どんなサービスなのかを試したい」というご要望をたくさんいただきます。そういうみなさまにお応えできるような企画を、現在計画中です。

ぜひ、今年も、スマイル・シェアリングをよろしくお願いいたします!


【思い出アーキビスト® スマイル・シェアリング店長/樋口智久】

blog_bnr.gif


ページのトップへ