デジタルデータの納品は、こんな感じです!

当社でお写真をデジタル化したあとの、お客様へのデータ納品方法について、お知らせしたいと思います。

お写真のデータは、CD-Rまたは、DVD-Rに保存して、お客様へお送りします。

CD-Rは、お写真データが700MB以内の場合、DVD-Rは、700MBを超えるデータになった場合に使用いたします。

(※CD-R限定の指示をいただければ、700MB以上の場合でもDVD-Rに保存せず、CD-Rにデータ保存いたします。)

disc_image.jpg

納品時に使用しているCD-Rです。

会社ロゴに加え、上半分には書き込みスペースもあります!

CD-Rを開くと・・・フォルダの中身はどうなっているかというと・・・

CD-Rを開くと、一番上の階層に、簡易補正を実施した「補正後データ」が並び、一つだけ、フォルダがあります。そちらには、「補正前のオリジナル画像」が入っています。

folder02.jpg

簡易補正は、無料サービスでもれなく実施しております!!

また、お写真を、袋などで分けて送っていただければ、個別にフォルダを作成し、それぞれのフォルダに補正後のデータと補正前のデータを保存しています。(無料サービス)


昔の写真のデジタルデータ化なら、「スマイル・シェアリング」へ!【店長:樋口智久】

 

バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
スキャニング・デジタル化のススメ
お客様に選ばれる・喜ばれる理由


掲載日:2011年12月16日
Posted in スマイル・シェアリングのサービスについて, 写真デジタル化・スキャンサービスの店長ブログ.