写真とネガが両方残っている場合、どちらを送れば良いですか?

同じ写真でしたら、ネガより「プリント写真」をお送りいただくよう、お勧めしております。

と言いますのも、フィルムは保存状態にもよりますが、見えない形でかなりの劣化が進んでいることが非常に多く、ゼラチン層内部の(=取れない)カビの付着・侵入や、細かなキズや折れ曲がり、補正できないほどの色あせ・色ムラなど、サイズが小さいだけに、肉眼で発見するのは非常に困難で、いざ画像データでフィルムの内容をご覧いただくと、がっかりされることが多いのが現状です。

プリント写真でしたら、少なくとも見た目なりの画像にはなりますし、補正で美しくよみがえる可能性が高くなってまいります。

 

掲載日:2014年12月7日
Posted in 08) フィルム(ネガ・ポジ・スライド)写真について.