35mmネガのデジタル化を考えていますが、そのネガにカビが発生しているものがあります。このカビについては、どう対処したらよろしいのでしょか。カビが付いたままお送りし、デジタル化をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

写真フィルム(35mmフィルム、マウントスライドなど)のカビにつきましては、ふき取って取り除けるものにつきましては、できるだけ除去しながらデジタル化作業を進めてまいります。そのままお送りいただいても結構です。

しかしながら、フィルム内部(ゼラチン層)に広がったカビ(雪の結晶のように見えるもの)につきましては、ふき取れる状態にありませんので、そのままスキャンさせていただくこととなります。完成画像にも、カビが写り込むことになってしまいますので、お客様に作業進行の可否をご相談させていただきながら作業を進めます。そういった状況ですが問題ないようでしたら、弊社にご依頼いただければと思います。

掲載日:2015年3月10日
Posted in すべてのご相談.
  • バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
    スキャニング・デジタル化のススメ
    お客様に選ばれる・喜ばれる理由