フィルム時代の写真のデジタル化を検討しています。
FAQを拝見したところ、ネガよりプリントをスキャンする方が良いとの記載があったので、ポケットアルバムに入っているL版のプリントを依頼したいと考えています。

サービス内容を確認したところ、スキャンの解像度は300dpiとのこと。4Kモニターの普及も視野に入れて600dpi程度のスキャンを依頼したいのですが、スキャンの料金はいくらになるか教えて頂けますか。それと、解像度を上げることによるサービス上の制約事項などあれば教えてください。

プリント写真のデータ化ですが、標準となる300dpiに加えて、高解像度となる600dpiでのデータ化にも対応しております。

600dpiの料金は、バラ写真・アルバムともに、通常料金の2倍額(例:バラ・小サイズですと29⇒58円)となっております。(基本料金・返却送料はそのままです)

制約は特にございませんが、データ容量が大きくなり(600dpiは、300dpiの4倍のデータ量に相当)、読み込みに時間がかかる、データ領域をかなり取る、などと扱いづらくなる場合がございます。

また、これまでのお客様には、弊社で作成した両方のデータを比較されて、『高精細のiPadで見ても300dpiと600dpiの差がわからない』といったお声が多いです。原版が古い(=高精細ではない)場合、4Kモニターの時代になっても、画面から離れて鑑賞する分には、その差は感じられないかもしれません。

ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

掲載日:2014年6月15日
Posted in すべてのご相談.
  • バラ写真のスキャン・デジタル化詳細アルバム写真のスキャン・デジタル化詳細フィルムのスキャン・デジタル化詳細ビデオテープのDVDダビング詳細
    スキャニング・デジタル化のススメ
    お客様に選ばれる・喜ばれる理由