• HOME
  • お客様ご相談室

お客様ご相談室

これまでにいただいたご相談をピックアップしています。個別のご相談は、こちらへお進みください。

番号付けは不要です。


上の写真から、順番にデジタル化してまいります。


お写真の裏に書き込みをされますと、インクが移ってお写真の表面を汚すケースが多いので、お避けください。その際は、順番がばらけないように、固めに梱包してお送りください。

弊社では、どんなに小さい写真でもデジタル化に対応いたしますが、元の写真が小さいと情報量が少ないために、いくら高解像度でスキャンしても、画面(ディスプレイ)で大きくして見れば、ギザギザの目立つ粗い画像になってしまいます。あらかじめご了承ください。

フィルム写真のことですね。


「ネガ」とは、被写体の明暗や色が反転した画像の写真フィルムのことを指します。(ちなみに、反転していない正常な明暗のフィルムは「ポジ」と言います)


「スリーブ」とは、そのネガが入った袋のことで、つながった平面のシートにフィルムが挿しこまれた状態のもの(DPE店で普通に現像した後に受け取るもの)です。


「スライド」とは、写真フィルムの1コマごとに、正方形の厚紙またはプラスチックケースに挟まれたものもの、を指します。(「マウント」とも言います)

はい!対応は可能でございます。
デジタル化する範囲をご指定いただければ、ご指定に沿ってデジタル化して参ります。
プリクラ1コマずつ、といったようなご指定や、それら全体を1画像としてデジタル化、といったご指定も可能です。(デジタル化する範囲の大きさやデータ個数によって価格が変わりますので、ご留意ください)

はい!


写真のタテ・ヨコは、弊社チェックで一枚一枚直してからデジタル化いたしますので、お客様の方では直していただく必要はございません。

はい!もちろん大きい集合写真のデジタル化にも対応しております。
(「バラ写真・大サイズ」適用となります。)


ただし、最大サイズを「A4サイズ」までとさせていただいておりますので、ご了承ください。


これまで多数の集合写真を取り扱ってきましたが、A4を超えるサイズの集合写真はなかなかございません。

弊社では、お写真の紛失を防ぐため、発送時には「配達状態のわかる宅配便」のご利用をお願いしております。また、弊社からのお写真返却でも「対面お届け式の宅配便」を必ず利用いたしております。

創業以来の実績で申しますと、お客様からの発送で、弊社まで到着しなかった例が過去に1回だけございましたが、弊社からの発送による紛失事故は過去に1件も発生しておりません。

当社へのお持込みにも対応いたしますので、お近くにお住まいでしたら、お持込みのご検討をお願いいたします。

フィルムのクリーニングですが、ティッシュで拭くのは、紙の繊維などが貼りつくことがありますので、お奨めできません。弊社では、布やブロワ―で汚れやホコリを除去する程度の作業は行っておりますが、「写真修整」の専門会社ではございませんので、汚れの完全除去といったクリーニングは行っておりませんこと、なにとぞご了承ください。


また、フレームはそのままの状態でお返ししており、フレームを交換するサービスは行っておりません。こちらもご了承ください。

絹目の写真は、「点々」が出て見づらいですよね。
弊社では、絹目の点々が極力出ないように補正をして納品しております。
点々の規模が小さい場合は、ほとんど消去できますが、絹目のきつい古めのお写真などでは、絹目除去を強くしてしまうと、お写真全体がぼやけたようになるため、写真のクオリティを損なわない範囲で絹目除去しております。ご参考にしていただけましたら幸いでございます。

はい!問題ございません。


たくさんのアルバム・お写真があっても、「まとめての支払いがちょっと・・・」というお客様には、ゆっくりの作業で、ご請求金額を分割させていただくことも可能です。


まずは、ひとまとめでアルバム・お写真をお送りください。その際、「ひと月△冊ペースで・・・」などとご指示いただければ、そのペースで作業させていただき、ひと月ごとにご請求させていただきます。


完成データは、すべてまとめての納品でも、ひと月ごとの納品でも対応いたします。詳しくは弊社までご相談ください。


お写真をお預かりしている間も、セキュリティの高い弊社内にて大切に保管させていただきますので、どうぞご安心ください!

弊社で作成する画像データの画素数(画像の大きさ)は、一般的なL判サイズで約1500×1000ピクセルとなります。
 
パソコンの画面上では、くっきりとご覧いただくことができますが、プロジェクターの場合は、そのプロジェクターの解像度が低ければスクリーン上の表示もぼんやりしたものになってしまいます。
 
とはいえ、上記のピクセル数をちゃんと表示しきれるハイビジョン画質のプロジェクターもあまりないと思いますので、なんら問題ないとお考えいただいてよろしいかと思います。
 
使用される会場のプロジェクターの解像度をあらかじめご確認されることをお勧めいたします。

 

弊社で標準サービスとなっております「300dpi」でのデータ化は、一般的なL判(127mm×89mm)のお写真ですと画素(ピクセル)数は、およそ「1500×1000ピクセル」となります。テレビやパソコン、スマホ、タブレットでご覧になる場合には充分なサイズです。
 

解像度が関わってまいりますのは、ご指摘のような「原版から拡大して印刷したいとき」でして、L判からKGサイズへの印刷も、拡大にはなりますが拡大率が小さいので、300dpiでも充分にご利用いただけるレベルかと思います。

しかし、元がL判(89mm×127mm)のお写真を、2L判やB5、A4程度まで拡大される場合などは、解像度を上げたほうが(400dpiや600dpi)よろしいかと思います。

高解像度でのスキャニングは、弊社では「400dpi」と「600dpi」の2通りをご用意しておりまして、

400dpi⇒通常価格の1.5倍(バラ・小サイズの場合@29円⇒@43.5円/大サイズは@58円⇒@87円)
 
600dpi⇒通常価格の2倍(バラ・小サイズの場合@29円⇒@58円/大サイズは@58円⇒@116円)

とさせていただいております。

ご検討いただき、高解像度をご希望になる場合はお申込みの際、通信欄に「600dpi希望」などとお書き添えくださいますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

 

弊社では、お写真を「300dpi」でスキャンし、「jpeg」形式で保存して、お客様へ納品いたしております。


「jpeg」形式は、デジタルカメラで普通に撮影するときの形式ですので、デジカメ写真と同じように扱っていただくことができます。ご家庭でも、店舗でも、簡単に印刷していただくことができます。


また、「300dpi」の画像データは、そのままのサイズで印刷すれば十分な品質の印刷結果を期待することができますが、拡大印刷すると画像を構成する点(ドット)も大きくなることで解像度が低下して好ましい画像品質は得られませんのでご注意ください。

ご結婚、おめでとうございます!


台紙アルバム(フエルアルバムなど)のお写真は、台紙から剥がさなくてもスキャンできますので、そのままの状態でお送りいただいて問題ございません。
結構、台紙アルバムをそのままお送りいただくお客様は多くいらっしゃいます。



アルバムのなかで、スキャンする必要のないお写真には、付箋などで「スキャン不要」などと貼っていただければ、その通りに対応いたします。

はい!データ化は可能でございます。エコー写真に使われる感熱紙は、時間がたつと自然に消えてしまいます。ぜひデータ化でバックアップしてください!


弊社では、平面状のものであれば、絵画やメモ、ノートなどもデータ化に対応しております。エコー写真も、余白部分を切り取って、普通の写真のようにデータ化できますので、ぜひご検討ください。
 

1.はい。すべてJPEG形式での納品となります。


2.ファイル名は、簡易補正後のデータは、「001.jpg」〜というように、3けたの数字となります。簡易補正前のデータのほうは、「IMG_0001.jpg」〜というデータ名になります。


CD-Rでの納品となりますので、CD-R上でのファイル名の変更はやはりできません。
ただし、CD-R上のデータを、すべてご自身のPCやHDDにコピーされた上でのファイル名変更は可能となっております。
 

ご婚礼写真は、台紙から剥がさずに作業いたします。剥がさなくてもきれいにスキャンニングすることができます。

 

元のお写真は、お預かりしたままの状態でお戻しいたしますのでご安心ください。

 

当社では、台紙付き写真は「アルバム写真」(1コマあたり48円×枚数)でカウントいたします。

 

アルバム写真のスキャニング・データ化の詳細につきましては、こちらをご覧ください!

ご結婚おめでとうございます!


弊社で作成する画像データの画素数は、一般的なL判サイズで約1500×1000ピクセルになります。
 

パソコンの画面上では、くっきりとご覧いただくことができますが、プロジェクターの場合は、そのプロジェクターの解像度が低ければスクリーン上の表示もぼんやりしたものになってしまいます。とはいえ上記のピクセル数をちゃんと表示しきれるプロジェクターもあまりないと思いますので、問題ないとお考えいただいてよろしいかと思います。

 

使用される会場のプロジェクターをあらかじめご確認されることをお勧めします。

インスタントカメラのお写真も問題なくデジタルデータ化いたしております。
 

白い枠は、特にご指定がなければ消去してデータ化しておりますが、ご指示いただければ、白枠部分も残してデータ化いたします。

プリクラも、コマごとのデータ化に対応しておりますが、同一のコマ(カット)までデータ化してしまう可能性もございますので、データ化を希望するコマを指定しておいていただけますと、助かります。
 

また、お写真のサイズに比例して、データも小さくなりますので、プリクラのお写真データは小さくなってしまいます。その点はご了承ください。
 

弊社のサービスでは、1枚のCDに、最大約300枚程度のお写真を保存してお渡ししております。


弊社では、スキャンニングしたそのままの画像に加えまして、退色を補正した「簡易補正画像」も合わせて作成し、CDに保存しておりますので、その程度の枚数となります。


CD1枚に収まらない場合は、CDの6〜7倍の容量があるDVDディスクに保存して、お渡ししております。


CDでの納品に限定していただければ、複数枚のCDにデータを保存してお渡ししております。
 

カテゴリー

スマイル・シェアリング度 チェック!写真のデータ化、今すぐ必要?

店長、ツイッターつぶやき中!

  • 写真のデジタル化・スキャンサービスブログ|スマイル・シェアリング株式会社
  • 自分史.JP「想い出が人を繋げる」自分史交流サイト
ページのトップへ