• HOME
  • お客様ご相談室

お客様ご相談室

これまでにいただいたご相談をピックアップしています。個別のご相談は、こちらへお進みください。

誠に申し訳ございませんが、コピーガードがかかっているビデオテープ(ビデオソフト、セルビデオ等)は、版権・著作権の生じているテープのため、受付できません。


※著作権の生じたテープとは・・・
・セルビデオ(ご自身で録画されずに、ソフトとして購入したもの)
・市販のソフトからダビングしたもの(ご自身で録画されていても、ビデオソフトのコピー(ダビング)と認められるもの)、となります。


お送りいただいたビデオの中に、該当するテープがありましたら作業をせずに返却させていただきます。

いいえ、ミニアルバム(1冊に50枚まで)は、1冊あたり1,450円となっておりますが、枚数が少ない場合は、アルバム写真の単価である「48円×枚数」を適用いたします。よって、1冊に30枚以下のミニアルバムは「48円×枚数」で計算いたします。


詳しくは、こちらをご覧ください。
http://smile-sharing.co.jp/service/albumscan.html

「OCR」とは、Optical Character Recognition のことで、手書き文字や印字された文字を光学的に読み取り、文字もデータとしておこす作業のことですね。


誠に申し訳ございませんが、弊社では写真のデータ化を専門にしておりますため、OCRサービスは実施しておりません。なにとぞご了承ください。

せっかくお問い合わせいただいたのですが、誠に残念ながら、弊社では商品に沿った画像切り抜きはサービスとして行っておらず、ご期待に沿えない状況でございます。


誠に申し訳ございませんが、コマ全面のスキャン作業のみとなっておりますので、なにとぞご了承ください。

はい!コダクロームの紙マウントされたポジフィルムのスキャンも問題なくお取り扱いいたします。


ただし申し訳ございませんが、弊社ではJPEG形式での納品のみとなっております。なにとぞご了承ください。

ぜひ弊社の「おためしプラン」をご利用ください。写真やスライドフィルムなど、10コマまででしたら、キャンペーン中につき無料で作業させていただきます。納期は2日ほどですので、サンプルとしてご利用ください。

こちらからお申し込みをお願いいたします。
http://smile-sharing.co.jp/order/


また、お見積ですが、スライド300コマということでしたら、
以下のお見積金額となります。
――――――――――――――――
【お見積代金】16,092円(税込)
――――――――――――――――
(内訳)
基本料金   500円
スライド  14,400円(300枚×48円)
返却送料    無料
消費税    1,192円


ご利用をお待ちしております!!

「店長ブログ」をお読みいただきありがとうございます!


確かに、600dpiではオーバースペックとなります。逆に、300dpiでのスキャンでは「△適」となります。


弊社では400dpiでの作業も承っておりまして、L判を2L判でプリントする場合は、400dpiが最適となります。


400dpiの場合は、スキャニング料金は1.5倍額となり、バラ写真・小サイズ(L判)でしたら、@29⇒@43.5円となります。(基本料金・返却送料は変わりません)


お申し込みの際、「通信欄」にご希望の解像度をお書き添えいただければ対応いたします。

弊社では、台紙アルバムの透明なカバーフィルムは剥がして、あるいはポケットアルバムはポケットから出してからスキャンしておりますので、カバーフィルムについた汚れは映りませんが、台紙自体の汚れはそのまま映ります。また、台紙の「糊」がガラス面に密着することによるムラが発生する場合もございます。あらかじめご了承ください。


また、表紙も「まるごとスキャン」の対象に含めることが可能です。「表紙もスキャン」などとアルバムごとに付箋などで指定していただければ対応いたします。全部の表紙スキャンでしたら、「すべて表紙もスキャン」とお書き添えいただければ結構です。

該当写真に付箋を貼っていただくケースが一番多いですが、確かに、作業中に剥がれ落ちてしまう場合があり、困ってしまうケースもございます。


確実なのは、「目立つ色のマスキングテープ」を使って、そのテープに「X」や「〇」などを書き込んでいただき(あるいはテープが貼ってあればすべて「〇」とするなど)、該当のお写真に貼り付けていただくのがよろしいかと思います。マスキングテープは簡単に切れて書き込みがしやすいですし、剥がしても糊がうつりません。


さらに、「ここにスキャン対象の写真があるよ!」と、付箋をしおりのようにしていただけると、さらにありがたく思います。

まず、フォトブックの作成ですが、弊社では「自宅deフォトブック工房Plus」という、お客様ご自身のパソコンでフォトブックが作成できるソフトウェアを無料で配布しておりまして、弊社にてフォトブックを作成し、お客様にお送りするサービスは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。


その「自宅deフォトブック工房Plus」ですが、30cm×30cmサイズのフォトブックを作成することはできませんが、「A4スクエア」というサイズがございまして、21cm×21cmのフォトブックを作成することが可能です。


「自宅deフォトブック工房Plus」の詳細や、ソフトのダウンロードにつきましては、こちらをご覧ください。
http://smile-sharing.co.jp/photobook/


また、弊社では、作業後のお写真・アルバムの廃棄は無償で受付しております。お申込み時に通信欄に、「作業後の写真は廃棄で」とお書き添えいただければ、対応いたします。

弊社では、標準の解像度を「300dpi」としております。
この解像度は、原版の写真から「等倍あるいは縮小」となる印刷において、最適な印刷結果となります。


ただし、原版から「拡大」する印刷においては、解像度が足りず、不適な印刷結果となります。


よって、原版から拡大して印刷する可能性がある場合、解像度を上げていただくことをお薦めいたします。


詳細は、弊社の店長ブログの本記事をご参照ください。
【写真デジタル化の「解像度」は高い方がいいに決まってる?答えはNO!用途によって必ず最適があるんです!】


弊社では、400dpiや600dpiでのスキャンも承ります。


400dpiでの作業は、通常のスキャニング料金の1.5倍、
600dpiでの作業は、通常のスキャニング料金の2倍
となる金額で精算させていただいております。(基本料金、返却送料は500円のまま変わりません)


例として、台紙写真(アルバム写真)3点を600dpiでデジタル化する場合の料金は以下のようになります。
―――――――――――――――
【お代金】 1,391円(全3枚)
―――――――――――――――
(内訳)
基本料金:500円
アルバム写真:288円(3枚×96円) (通常[300dpi]なら@48円)
返却送料:500円
消費税:103円


解像度のご指示は、お申込みの際「通信欄」にご希望の解像度をご指示ください。

写真フィルム(35mmフィルム、マウントスライドなど)のカビにつきましては、ふき取って取り除けるものにつきましては、できるだけ除去しながらデジタル化作業を進めてまいります。そのままお送りいただいても結構です。


しかしながら、フィルム内部(ゼラチン層)に広がったカビ(雪の結晶のように見えるもの)につきましては、ふき取れる状態にありませんので、そのままスキャンさせていただくこととなります。完成画像にも、カビが写り込むことになってしまいますので、お客様に作業進行の可否をご相談させていただきながら作業を進めます。そういった状況ですが問題ないようでしたら、弊社にご依頼いただければと思います。

アルバムの廃棄処分は、弊社の写真デジタル化サービスをご利用いただいたお客様向けのサービスでございますが、


『廃棄費用の実費のご負担』をいただければ、対応させていただきますので、
お問合せ」ページより詳細をご相談ください。

はい!弊社では、ハーフサイズのマウントしたスライドもデータ化可能です。料金は、通常のスライド写真の価格(1コマ@48円/1200dpiの場合)と同じです。


ご注意点としましては、解像度が一定の場合、出来上がりの画像がフルサイズの半分の大きさとなってしまいます。通常の1200dpiであれば、ハーフサイズの場合、850×550ピクセル程度の大きさとなってしまいます。


倍の解像度である 2400dpi(別料金)でしたら、ハーフサイズでも大きさは1700×1100ピクセル程度になりますので、ご検討いただければ幸いです。


詳細は、こちらのフィルム写真のデジタルデータ化案内のページをご覧ください。

昔、よく講義などで使われていた、青い背景で、白抜き文字で図表が書かれたスライドですね?弊社でもよく取り扱っておりますが、青い背景は濃い青に補正されます。


しかしながら、フィルムの保存状態や、退色具合により、鮮明度に違いがでますので、一度、数枚でお試しいただくことをお薦めいたします。


現在、期間限定で「おためしプラン」は、10コマまでなら無料で作業いたしておりますので、出来栄えを確認したいスライドをお選びになって、ぜひご利用ください。


1000枚のご発注をいただいた場合、2~3週間程度のお時間をいただければ、対応可能でございます。

35mmスライドのデジタル化ですね。弊社の通常の解像度である「1200dpi」での完成データは、およそ1700×1100ピクセルとなります。これは、ハイビジョンテレビと同じようなピクセル数ですので、プロジェクター上でも綺麗に投射できる大きさとなっております。


ただし、A4サイズにプリントを行う場合は、解像度が足りません。倍の「2400dpiでのスキャン」をお薦めしております。


詳しくは、↓こちらの弊社店長ブログをご参照ください。
『写真のフィルムって小さいけど、 スキャンする時はどのくらいの「解像度」が必要なの?』http://smile-sharing.co.jp/blog/01/film_scan.html


出来上がったデータを、後から1200dpiから2400dpiへ変更することはできませんので、A4出力が想定される場合は、2400dpiでデータ化されておくことをお薦めいたします。


弊社では、2400dpiでの作業は、1コマ@96円にて承っておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

はい!問題ございません。写真の枠に厚みがあり、写真部分がくぼんだ状態になっているものですね。弊社では、そういった場合でも、台紙から外さずにデータ化を行っております。


これまでも同様のお写真をたくさん作業してまいりましたが、写真がぼやけている、などといったご意見をいただいたことはございません。ご検討の上、ご利用いただければ幸いでございます。


ご利用いただける際は、こちらのページからお申し込みをお願いいたします!
http://smile-sharing.co.jp/order/

マウントスライドの5,000枚ほどでしたら、2~3週間いただければ十分作業が可能でございます。3月末までの納品・検収には十分間に合いますので、ぜひご利用ください。お見積書の発行も可能です。


ご利用いただける際は、お手数ではございますが、以下のページからお申し込みをお願いいたします。その際、「通信欄」にご希望の納期や見積書・請求書の有無などをお知らせください。http://smile-sharing.co.jp/order/

お写真を、ご希望の範囲でトリミング(画像の切り出し)することは、ご希望の範囲を明確に指定していただいていましたら、問題なく作業させていただきます。その場合、作成する画像の数だけ、スキャニング料金(アルバム写真でしたら、@48円)を頂戴いたしますので、あらかじめご了承ください。


ただし、納品データが「JPEGデータ」ですので、楕円形や丸型で保存することができず、(弊社では、四隅を透明に処理することもいたしておりません。)『必ず四角形』でのトリミング、データ納品となってしまいます。この点をご考慮いただいて、ご指示いただければと思います。


四角形での範囲指定ですが、具体的には、トレーシングペーパーや透明なビニール等に切り出し範囲を書いていただき、写真を重ねると切り出し範囲がわかるように、ですとか、一辺づつ付箋を貼って切り出し範囲を指定していただく、あるいは写真をコピーして、コピーにペンで指定範囲を書き込んでいただく、などの方法でお願いいたします。四角形が重なっていても問題はありません。


アルバム写真のデジタル化の詳細は、以下をご覧ください!
http://smile-sharing.co.jp/service/albumscan.html

マウントされたスライドの窓枠には様々ありまして、四隅が丸くカーブしているものですと、四隅の部分が光を通さず、黒くなってしまいます。ですので、四隅が黒くならないよう、画像を小さめに切り出すのですが、そうしますと、窓枠のぎりぎりの部分が切り出されず、データ化されない状態になってしまいます。


あるいは、フィルム内(窓枠内)全体が黒っぽいものですと、「窓枠」と「フィルム」の境目がスキャナで認識できず、極端に狭い範囲しかデータ化されない場合もございます。


弊社では、1コマ1コマの画像切り出し範囲を、手作業で判断いたしておりますので、上記のように四隅が黒くなっても窓枠ギリギリまでデータ化が必要、とあらかじめご指示いただけましたら、その通りに作業することが可能です。


ただし、なんらかのほかの理由があることもございますので、まずはぜひ弊社の「おためしプラン」をご利用ください。


スライド写真データ化の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://smile-sharing.co.jp/service/negascan.html

カテゴリー

スマイル・シェアリング度 チェック!写真のデータ化、今すぐ必要?

店長、ツイッターつぶやき中!

  • 写真のデジタル化・スキャンサービスブログ|スマイル・シェアリング株式会社
  • 自分史.JP「想い出が人を繋げる」自分史交流サイト
ページのトップへ