よくあるご質問

よくあるご質問にお答えします。 個別のお問い合わせは、こちらへお進みください。

Q
写真をデジタル化して、プロジェクターで投影したいと思っているのですが、300dpiの画質で問題ありませんか?
A
弊社で作成する画像データの画素数(画像の大きさ)は、一般的なL判サイズ(89×130mm)ですと、約1500×1000ピクセルとなります。(ピクセル数は、写真サイズに比例します)

一般的なパソコン上では、画面いっぱいに大きくご覧いただくことができますが、プロジェクターの場合は、そのプロジェクターの解像度によります。とはいえ、上記のピクセル数(約1500×1000ピクセル)をフルに表示しきれるハイビジョン画質のプロジェクターもまだあまりないと思いますので、まったく問題ないとお考えいただいてよろしいかと思います。

使用される会場のプロジェクターの解像度をあらかじめご確認されることをお勧めいたします。(800×600ピクセル程度のプロジェクターなら、十分な画質となります)

Q
できあがり写真の解像度やピクセル数、データ容量はどれくらいですか?
A
弊社では、【プリント写真/300dpi】【35mmフィルム/1200dpi】の解像度にてスキャニングしております。
 
一般的な、L判サイズ(89×130mm)のプリント写真を300dpiにてスキャニングいたしますと、【1500×1000ピクセル】程度のサイズになります。データ容量は、お写真の内容により異なりますが、【700KB~1.5MB】程度です。
 
また、35mmフィルムを1200dpiにてスキャニングいたしますと、【1700×1100ピクセル】程度となります。
スマイル・シェアリング度 チェック!写真のデータ化、今すぐ必要?

店長、ツイッターつぶやき中!

  • 写真のデジタル化・スキャンサービスブログ|スマイル・シェアリング株式会社
  • 自分史.JP「想い出が人を繋げる」自分史交流サイト
ページのトップへ