写真デジタル化・スキャンサービスの店長ブログ

カテゴリ:なぜいま写真のデジタルデータ化なのか? |掲載日:2012/07/20

 

東日本大震災の発生当時、津波に流される無数の写真・アルバムの映像をみるたびに、「ちゃんと持ち主のもとに戻るといいな」、と心を痛めていました。

 

そして、避難所の各地で、流された写真が集められて掲示され、持ち主のもとへ戻っていく光景をみて、

 

「みんな『思い出』を大事に思う気持ちは変わらないんだ。思い出をバックアップできるこのスマイル・シェアリングの事業を、もっと大切に育てていかなくては。」

 

と、その時心に強く刻みました。

 

ページのトップへ