写真デジタル化・スキャンサービスの店長ブログ


本日、スマイル・シェアリングは3周年。ありがとうございます!!

カテゴリ:スマイル・シェアリングのサービスについて |掲載日:2014/01/11


大切な思い出を、いつまでも綺麗に、いつでも見られるように。

2011年1月11日、この思いをもってスタートしたスマイル・シェアリング。

おかげさまで、本日をもって3周年を迎えることが出来ました!


これもひとえに本事業に共感していただいた皆さんによる、

温かいご支援(スマイルのシェア)があってこそのものだと、厚く御礼申し上げます。

 

smile-sharing.jpg
スマイル・シェアリングは、プリント写真のデジタル化だけで始めた事業でしたが、

今やフィルムやスライドのデジタル化にも対応し、

さらにはビデオテープのDVDダビングの取り扱い・・・と、

貴重な思い出をデジタル化できる商品の幅を広げてまいりました。


そして同時に、写真のデジタル化事業とは逆行するイメージかもしれませんが、

画像データをフォトブックにするサービス「自宅deフォトブック工房Plus」の取り扱いも始めました。


実はこれも好評で、「デジタルデータだけでは心もとないので、フォトブックでも残しておきたかった」


「自宅の押入れの重たいアルバムが、スリムな絵本のように生まれ変わり、見る機会が増えた」

といったご意見が多く寄せられています。


皆様のご意見で、このような発展ができましたこと、心より感謝しております。



『思い出を無くしたくない』

『思い出をいつでも見たい』

『思い出をみんなと共有したい』



そんな皆様の思いに、これからもずっと応えられるよう、一層精進して参ります。


これからも 、3周年を迎えましたスマイル・シェアリングを、どうぞよろしくお願いいたします!

tencho.jpg

【思い出アーキビスト® 店長/樋口智久(デジタル・アーキビスト)】


blog_bnr.gif

ページのトップへ