写真デジタル化・スキャンサービスの店長ブログ


本年もご利用いただき、誠にありがとうございました!

カテゴリ:スマイル・シェアリングのサービスについて |掲載日:2013/12/30

 

写真デジタル化サービスのスマイル・シェアリングですが、2013年は本日の営業が最終日で、新年は1月6日からの開始となります。

 

本年もご贔屓にしていただき誠にありがとうございました!

 

 

思えば、今年もいろいろなことがありました。。。そこで、スマイル・シェアリングの一年を振り返って、今年の出来事トップ3を挙げていきたいと思います。

 

 

まずは第三位!

 

★「自宅deフォトブック工房Plus」の取り扱い開始!(8月1日~)

 

⇒デジタル化した古い写真を、また印刷して製本する、という一見無駄なように思えるこの行動ですが、昔ながらの「分厚くて重たいアルバム」が、「スリムでオシャレな絵本のような書籍」に生まれ変わる、ということが大変喜ばれています。当社で取り扱いを決めたのも、お客様からの要望があってのことで、最初は不安でしたが、今は導入してよかったと思っています!

 

 

そして第二位!

 

★毎日新聞、産経新聞で当社の取り組みが記事に!!

 

⇒東日本大震災以降、「思い出の防災対策」がとても大切であることを地道にアピールしてきた結果、毎日新聞さんと、産経新聞さんに当社の取り組みを記事にしていただくことができました。(記事はこちら

これからも「思い出アーキビスト」としての活動を、どんどん取り上げていただけるように頑張って参ります!

 

 

そして第一位は!!

 

★事業所を移転!!(南船場4丁目⇒2丁目へ)

 

⇒2013年の営業開始初日から、現在の南船場2丁目に移転して営業を開始しました。以前の事業所より広くなって、作業もスムーズに、受け入れ態勢も十分に整って、順調に事業を進めることができました。この一年間、なんの事故や問題もなく、安定して作業ができたことに感謝です!

 

 

 

といった一年でしたが、皆さんの一年も実りの多いものであったかと思います。2014年も良い一年になりますよう、お祈りいたします。弊社も、より多くの皆様のスマイルをシェアできるよう、精進して参りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

【店長:思い出アーキビスト® 樋口智久(デジタル・アーキビスト)】

 

 

 

 

 

ページのトップへ